日誌

男子バドミントン部日誌

[男子バドミントン部]新人戦県大会 結果報告

先日、上尾運動公園体育館にて、高等学校バドミントン新人大会埼玉県予選が行われました。


9日に行われたダブルスに、2年生の覚張・鈴木ペアと1年生の北川・小野ペアの二組が出場しました。

覚張・鈴木ペアは1回戦越谷西高校と対戦し、セットカウント2-1(20-22,21-16,21-12)で勝利することができました。
続く2回戦では、川越東高校と対戦し、0-2(16-21,21-23)で敗退してしまいました。

北川・小野ペアは1回戦の松伏高校に2-0(21-17,21-18)で勝利、2回戦の叡明高校に0-2(15-21,13-21)で敗れてしまいました。


10日に行われたシングルスには1年生の北川が出場し、1回戦では星野高校に2-0(21-11,21-14)で勝利しました。
2回戦は埼玉栄高校と対戦し、残念ながら0-2(5-21,11-21)で敗退してしまいました。


今回出場した選手全員が1回戦で勝利を上げることができました。
そして、2回戦ではシード選手が相手でも自分達の実力を発揮し、敗退こそしてしまいましたが、もう少しでセットを奪うことができた場面もありました。
新チームになって初の県大会でこれほどの結果を残せたことは、選手達の自信になったと思います。


今年も残りわずかとなり、新年になると2年生にとって最後の大会が近づいてきます。大会へ向けて自分の力を出し切ったと言えるように、日々の練習に取り組んでいきましょう。

 

 

9日(ダブルス)

 

 

 

 

 

 

 

 

10日(シングルス)

 

 

 

 

 

 

 

 

[男子バドミントン部]1年生部内戦・練習試合

2年生が修学旅行へ行っている間、1年生で高校からバドミントンを始めた部員達によるシングルスの総当たり戦を行いました。21点1セットの短い試合でしたが、実力が伯仲した試合も多く、各々の上達を実感することができました。

 

また、26日(土)には在家中学校との練習試合も行われました。対外試合で初勝利を上げることができた部員もおり、今後の自信につなげることが出来る内容だったと思います。

 

写真は21日(月)に行った部内戦の様子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[男子バドミントン部]令和元年度 埼玉県年齢別シングルス大会 結果報告

10月5日(土),6日(日)の二日間で、年齢別シングルス大会予選リーグが行われました。
本校からは全部員(1年生21名,2年生11名)が参加しました。そのうち1年生の内村,小野,北川,高山の4名と、2年生の鈴木,長島,門馬の3名が予選を勝ち上がることが出来ました。

残念ながら敗退してしまった部員も、普段の練習成果を発揮して頑張っていました。
特に、今大会が公式戦初出場となった1年生達は、緊張している中でも自分達に出来るプレーを精一杯出し切って試合に臨んでいました。

勝ち上がった7名は12日(土)に行われる決勝トーナメントでも上位入賞出来るように頑張りましょう。

 


下の写真は、5日と6日に上尾運動公園体育館で行われた1年生の試合の様子です。

 

5日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6日

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[男子バドミントン部]令和元年度 新人大会南部地区予選(学校対抗) 大会結果報告

先日行われた新人大会(団体戦)南部地区予選の結果報告です。


9月20日(金)・25日(水) 会場:サイデン化学アリーナ
参加校数39校(8ブロックに分かれて予選リーグ,1位の学校が決勝トーナメントへ進出)


20日(金)予選リーグ(県立川口,伊奈学園,浦和学院,蕨,浦和工業の5校で総当たり戦)
川口高校 Cブロック4戦全勝 1位で予選通過(決勝トーナメントへ進出)
     
25日(水)決勝トーナメント(8チーム)
 準々決勝  浦和麗明高校戦 1対3で敗退
 順位決定戦 浦和高校戦 1対3で敗戦
 
学校対抗は南部地区ベスト8という結果に終わりました。10月に行われる年齢別シングルス大会、そして11月に行われる県大会(個人戦)に向けて日々の練習をしっかりと行っていきます。

 

 

試合風景

20日

 

 

 

 

 

25日

 

 

 

 

 

 

 

[男子バドミントン部]大会結果報告

8月22日,23日,25日の三日間で、新人戦の南部地区予選が上尾運動公園体育館にて行われました。
今回の大会は、ダブルスとシングルスの個人戦で、本校からはダブルスが5組,シングルスで6名が参加しました。

 

ダブルスは2年生の覚張・鈴木ペアと1年生の北川・小野ペアが18位内に入賞し、県大会への出場権を獲得しました。
また、1年生の北川はシングルスでも18位内に入賞し、こちらでも県大会へ出場することができました。


残念ながら県大会出場が叶わなかった選手達も、気温が高く蒸し暑い中、これまでの練習で培った実力を発揮して頑張っていました。


そして、大会に出場できなかった部員達は、本校選手の応援だけでなく、会場の準備や片付け,審判や選手の招集などといった大会全体の運営に関わる仕事に率先して取り組んでいました。


間もなく新学期が始まります。9月末に予定されている団体戦に向けて、チーム一丸となって頑張っていいきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

[男子バドミントン部]大会報告

8月2日に川口市戸塚スポーツセンターにおいて、川口市内と近隣の高校が9校集まり、川口地区高校生バドミントン大会が行われました。
本校の部員は、朝の準備から大会終了後の片付けなど、試合以外でも活躍してくれました。


大会はダブルスのトーナメント形式で行われ、本校からは1・2年生合わせて7組が参加しました。
その内、1年生の内村・高山ペアと北川・小野ペア,2年生の覚張・鈴木ペアが準々決勝まで勝ち上がりました。
それぞれ接戦の末に敗れてしまい、結果はベスト16入りが最高成績となりました。


8月22日,23日,25日に新人戦の南部地区予選が上尾運動公園体育館で行われる予定です。今回の大会で得た経験や発見した課題を、次の大会へ向けた練習に活かしていきましょう。

 

男子バドミントン部
1 0 5 8 7