川高日誌

カテゴリ:報告事項

第57回 諏訪山祭

 9月3日(金)、諏訪山祭を開催しました。昨年は開催中止となってしまったので、3年生は2年ぶり、1・2生には高校生活で初めて体験する文化祭です。新型コロナ対応のため、9月第1週は半日の日程で始まりました。それにともなって、今回の諏訪山祭は、1日校内公開を半日の日程で開催することになりました。教室の展示もダンス等のステージでの演技の練習も、密を避けるため少人数で行うことになり、準備をするにも制限の多い状況下でしたが、生徒たちの工夫が発揮された文化祭になりました。短い時間でしたが、生徒たちが楽しく、生き生きできた1日になりました。

<文化部の展示・発表>

文化部の発表・展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

<クラスの展示・ステージ発表>

クラス等の展示

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生の活躍について【野球部】

本校野球部出身の赤坂大輔君(共栄大学4年生)が、2021年東京新大学野球連盟のリーグ戦で最優秀防御率とベストナインのタイトルを受賞しました。その後の全日本大学野球連盟選手権でも強豪の東北福祉大学を相手に完投勝利を収めています。今後のさらなる活躍を期待しています。

令和2年度入学式

4月8日(水)、令和2年度入学式を挙行しました。

322人の新入生が、チーム川高の一員になりました。

入学おめでとうございます。

感染防止対応のため、残念ながら保護者の皆様の出席はご遠慮いただき、

新入生・教職員のみの簡略した式となりました。

3回に分割して出席ということで、

クラスメイトが全員で顔を合わせるのは学校再開まで待たなければなりません。

学校生活の始まりは、もう少し先になりますが、新入生みんなが元気に登校できるよう、

休業期間中は、日常の健康観察・健康管理には十分に気をつけてくださいね。

 

2年度入学式

< 入学許可・校長式辞 >

令和元年度卒業式

3月11日(水)、令和元年度第72回卒業式を挙行しました。

360名の生徒が卒業しました。

感染予防対策のため、保護者・在校生が参加できず、卒業生・教職員のみでの式となりましたが、

春らしい晴れ空に恵まれ、生徒たちの表情は明るく、式に臨みました。

式後は、教室や通路等の各所で、級友たちや先生方との別れを惜しみました。

卒業生のみなさんには、各人の目標の実現に向けて、力いっぱい取り組んで欲しいです。

川口高校は皆さんを応援しています。

卒業おめでとうございます!

 令和元年度卒業式

  [ 卒業証書授与 / 生徒代表挨拶 ]

 

ライフプランを考える(消費者教育)

 3月13日(水)、1・2生を対象に消費者教育を行いました。
 講師には、SMBCコンシューマーファイナンスの陸井菜津子様をお招きし、「ライフプランを考えよう」と題してお話をしていただきました。
 ライフイベント(将来、自分がしたいこと)は何か。それを実現するにはどれだけの費用が必要になるのか。
生涯賃金はいくらになるのか。など、具体例を挙げてわかりやすく解説していただきました。
 生徒は将来の夢を思い描きながら、ライフイベント表を作成しました。
今はまだ、表をあまり埋めることができませんでしたが、彼らにはこれからたくさんのライフイベントが待っています。
 たくさんの夢を実現して欲しいと思います。
 
 消費者教育
  左)講師の陸井様  右)ライフイベント表の作成
 

第71回卒業証書授与式の開催

 3月12日(火)、第71回卒業証書授与式を挙行しました。
 324名の生徒が3年間の高校生活を終え、川口高校を巣立っていきました。
 卒業する生徒たちの笑顔や涙から、卒業の喜び、級友や後輩たちとのお別れなど生徒たちのさまざまな思いが伝わってきました。卒業生たちが過去の先輩から引き継いだ素晴らしい伝統や歴史は、1,2年生に引き継がれたと思います。大学や短大、専門学校など、それぞれの進路は異なりますが、川口高校で頑張った経験を糧に、これからの生活を送っていってもらいたいと思います。
 
 卒業式
  校長祝辞・卒業生答辞 / 祝福を受けて退場する3年生 / 3学年団の先生方

中学校に出前授業


川口市立里中学校で、本校の先生方が出前授業をしてきました。
里中学校は、本校すぐ近くにあります。
2年生を対象に、高校の授業を実施しました。

大きな声で音読したり、ハキハキと答えてくれました。

英語:コミュニケーション英語Ⅰ Lesson1


理科(生物):腎臓のはたらき


国語:考えることとは?


中学生たちも高校の授業の雰囲気を感じられたようで、
一緒に考え、学ぶことができ、
とても楽しい時間を過ごしました。

[芸術科音楽]授業内コンサートを実施しました!

2018年度、1,2年生の芸術科音楽の授業に演奏家を4人お招きして授業内コンサートを行いました。4人ともこの春東京藝術大学を卒業するプロの演奏家です。

 ●1年生全クラス、2年4~9組
  ホルン     信末碩才さん
  テューバ    山本昂生さん
 ●2年1~3組  
  トランペット  大山哲史さん
  ピアノ     村田知穂さん
 
 信末さん、山本さんのコンサートではホルンとテューバのために編曲されたバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの楽曲が演奏されました。生徒は演奏を楽しむだけでなく曲間での信末さんの進路選択時の話や山本さんの重音奏法(同時に複数の音を出す演奏法)の披露などにも興味津々に反応していました。

 大山さん、村田さんのコンサートでは5種類のトランペット族の楽器(トランペット2種、コルネット、ピッコロトランペット、フリューゲルホルン)とピアノソロが演奏されました。テクニカルな曲から甘い表情のものまで自然と聞き入ってしまう演奏とプログラム構成で大好評でした。

 演奏者の皆様、素敵なコンサートをありがとうございました。

第16回川高書展開催

 第16回川高書展を、10月6日(土)・7日(日)、川口駅東口キュポ・ラ広場で開催しました。
 前夜までの台風の影響による悪天候にもかかわらず、当日は抜けるような青空のもとで開催することができました。
書道ガールの袴姿もとても晴れやかでした。
 今年の書道パフォーマンスのテーマは「書心」 ~新たな挑戦~ です。
 日頃から、部員たちを支えてくれる多くの人たち(保護者・友人・教員・地域の人々)への感謝の気持ちを込めて、
書道パフォーマンスを披露しました。
 きらびやかなボンボンや扇子を手にした元気あふれるのびのびとした演技は、
その場の多くの人々に書道の魅力を伝えてくれました。

  パフォーマンス

  パフォーマンス
 
  3年生の演技
 
  展示作品
 

野球部 準決勝進出

第100回全国高校野球選手権 南埼玉大会

7月18日(水)、ふじみ野高との対戦は6-5で勝利し、準決勝に進出します。

準決勝は、川越東高校との対戦です。

試合は21日(土)、県営大宮球場の第2試合(11:30~)です。
川口高校は、「チーム川高」で応援しています。
野球部の皆さん、頑張って下さい。