川高日誌

カテゴリ:今日の出来事(1学年)

1学年「性の講演会」


10月25日(水)の3、4限で1年生を対象とした性の講演会が行われました。
「あなたに伝えたい~幸せになるための情報の1つ1つ~」というテーマの元、助産師の小村陽子さんをお招きして講演をしていただきました。

小村さんは海外でのお仕事の経験もあり、海外での体験談から、男女の体の違いやデートDV・性感染症などの男女関係で気をつけなければならないことについてわかりやすく教えていただきました。

思春期真っ只中の生徒たちは、小村さんの「自分の生と性を大事に考えてほしい」というメッセージを他人事として捉えるのではなく、1人1人が自分にもあてはまることなんだという自覚を持った姿勢で受け止めていました。


1学年大学見学会


10月24日(火)に1学年では大学見学会が行われました。
各クラスが午前と午後で2つの大学に行き、説明会に参加したり、キャンパス内を見学しました。

各クラスの訪問先は、
1組 日本大学(文理学部)                埼玉県立大学
2組 専修大学(生田キャンパス)            武蔵大学(江古田キャンパス)
3組 成城大学                                    東京理科大学(葛飾キャンパス)
4組 明治大学(駿河台キャンパス)          東洋大学(白山キャンパス)
5組 明治大学(駿河台キャンパス)          東洋大学(白山キャンパス)
6組 成蹊大学                                    文教大学(越谷キャンパス)
7組 専修大学(生田キャンパス)             武蔵大学(江古田キャンパス)
8組 拓殖大学(文京キャンパス)             成城大学
9組 東京農業大学(世田谷キャンパス)   成蹊大学
でした。

当日は見学校ワークシートを使い、事前に調べた大学の特徴や入試の内容をもとに、どのクラスも将来に向けて真剣な眼差しで大学見学に臨んでいました。

ワークシートの感想欄には、
・施設がとてもきれいで勉強をする環境が良いと思った。
・建物の形や大きさや、研究室の多さに驚いた。
・自習できるスペースが多いと感じた。
・思っていたよりも学生が自由に研究し、自分自身の個性を光らせ、大学生活を送っているように見えた。
・学科や学部の選び方を教わり、今まで興味のあること1つにこだわっていたが、視野を広げて考えることが大切だということを学んだ。

など、大学見学を通して、大学進学に向けて今後どうしていくべきかというヴィジョンを思い描くことができたようです。

説明会の様子

1学年進路学習


9月21日,
1学年では10月24日に行われる大学見学会に向けて事前学習を行いました。

数ヶ月前までは中学生だった生徒1人1人が自分を見つめ直し、進路実現に向けてどのような自分でありたいかを真剣に考え、取り組んでいました。


こちらは実際に使用した事前学習シート。



決意を書く欄には

・やると決めたら投げ出さないように頑張りたい。
・理学療法士になるための勉強ができる学科に入るために今から勉強を集中して行う。
・苦手な科目を三年生までには自信を持てるぐらいできるようにしたい。
・自分が将来何になりたいのか明確にして悔いのない三年間を過ごしたい。
・ものづくりやシステムエンジンに興味があり、その仕事をするための進路を決定し、そこに合格できるように頑張りたい。

など、卒業後の進路に向けた決意を示していました。

避難訓練


学校全体で、避難訓練が行われました。
1学年は、降下訓練をしました。

垂直になっていますが、
なかでらせん状になっているため、
安全に降りられます。

しかし、最初は怖さがあります。
安全に降りられることが
わかればありがたいものです。

そのための避難訓練、降下訓練となりました。

性の講演会(1学年)


本日、1年生対象で「性の講演会」を実施しました。
助産婦の小村陽子氏に「あなたに伝えたい~幸せになるための情報のひとつ」というテーマで、お話しいただきました。

海外での多くの経験を踏まえて、興味深い話がたくさんあり、生徒たちもその話に聞き入っていました。本題でも、性に関する様々な話をパワーポイントを使ってわかりやすく話してくださり、大いに今後に生きることとなるでしょう。

最後に、生徒代表がお礼の言葉を述べて、約70分の講演が終了となりました。
1年生にとってとても貴重な時間となりました。

小村先生、ありがとうございました。





大学バス見学(1年生)

大学へ見学に行きました

本日、1年生はクラスごとにバスに乗って
大学へ行ってきました。

大学のキャンパスライフを見ることで
将来、どのような進路につなげていくのか、
考える機会となりました。

学習習慣をつけるのはもちろんのこと、
部活動や学校行事などに取り組んで
高校生活を充実させることが
自分の将来に必要なことです。

入学して半年を過ごし、
そろそろ具体的な将来像をイメージして
行きたいところです。



1組午前 成城大学(東京都世田谷区)

大学担当者によるガイダンス

大学生による施設見学

1組午後 埼玉県立大学(越谷市)

大学担当者によるガイダンス

施設見学

進路講演会(1学年)

6限LHRにて進路講演会が行われました。

埼玉県立川口高等学校 1年生対象
「大学入試ガイダンス」

講師をお招きして、大学の入試について
どう考えたらいいのか、何をしたらいいのかを
具体的に講演していただきました。

(資料より)
1.進路を考えよう
2.大学を知ろう
3.入試を知ろう
4.基本は「学校の授業」
5.計画的に学習に取り組もう

早いもので高校生になって半年。
大学受験を見据えた進路活動を考えると
3年生になるまで1年半。
2019年センター試験まではあと「841日」という
話がありました。

計画的に、一日一日を大切にして、
勉強、部活動に「高い意識」で取り組むことが
必要なことが実感できる講演でした。

まずは「自分の将来像」から。
考える始めるにはいい時期です。









卒業生を囲む会(1学年)

本日の6限LHRの時間に
「卒業生を囲む会」を実施しました。

今年の春に卒業した先輩に、
高校時代の過ごし方や、勉強の進め方、
進路の取組について話を聞きました。

川高の先輩から実体験にもとづく話は
どの生徒にも役に立つものでした。

文化祭も終わり、
これから深まる秋とともに川高生活もますます充実させることが
できるでしょう。

先輩方、忙しい中ありがとうございました。







1年次 遠足


1年生は、成田ゆめ牧場へ遠足に行きました。
あいにくの天候でしたが、カレーライスを作り、
ジャム作り、バター作りを体験しました。

集団行動を通して
クラスの団結力が高まりました。