日誌

保健室から

①定期健康診断日程変更について ②毎朝の検温について

 県立川口高校生のみなさん、日々どんなふうに過ごしているでしょうか・・・?心と体の調子はどうですか・・・?

 なかなか終わりの見えない今の状況に、いろいろな不安や心配を持っていることと思います。

 どうしても困ったり辛いことがあったりする時は、学校や相談機関などに電話して話してください。

① 定期健康診断日程変更について

  入学式または学年登校日に発行した保健だより4月号では、“確定次第お知らせします”と載せていました。

  具体的な日程はまだ未定ですが、現時点での状況をお知らせします。

   1)日程調整中のもの
         ○1年心臓検診
         ○1年胸部X線撮影
         ○全学年尿検査

   2)9月以降実施予定のもの
         ○内科検診
         ○眼科検診
         ○耳鼻科検診
         ○歯科検診
         ○身体測定(視力・聴力含む)

② 毎朝の検温について
 これも保健だより4月号に載せましたが、自分の健康管理のため、休校中でも毎朝検温をして生徒手帳等に記録しましょう。風邪症状などもあれば合わせて書いてください。
         (※37.5℃以上がひとつのめやすになっています。)

 最後に・・・
 ※基本的なことですが、手洗いを石鹸やハンドソープで丁寧に行えば、十分にウイルスを除去できると言われています。

  みなさん、実践してください!              

保健だより2月号(保健室からのお知らせ)

 4日は“立春”。北陸地方では春一番が吹いたとのこと。
気温が上昇したかと思えば、まだまだ厳しい冷え込みが続いたりと、体調管理には引き続き注意が必要です!

 <内容の紹介>
  【川髙生のインフルエンザ罹患状況】
  1月に特に3年生が一気に増えました。
  昨年はB型の流行が特徴的でしたが、今年はとにかくかかった人が既に昨年度の倍以上と多くなっています。


  【雪道・凍った道には気を付けて!】
   ・歩幅は小さく
   ・体の重心をやや前に
   ・靴の裏全体をつける
   ・急がずゆっくり


  【そろそろ花粉症の季節です】
  〇少しでも花粉を付けないためのポイント
   ・帽子 ・マスク ・メガネ ・洗顔 ・うがい ・服の選び方 など
 
  ~2月20日は“アレルギーの日”~


  ・感染経路は?
 
   → 2月の保健だより(PDFファイル)
  
 ●保健室のページ
  各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。
 
   → 「保健室からのお知らせ」ページへのリンク
 

保健だより1月号(保健室からのお知らせ)

 3学期が始まり、最近はインフルエンザの流行がニュースによく出るようになりました。
川髙生の中にも少しずつ感染者が出てきています。
栄養・睡眠をとり、手洗い・加湿・換気など心掛けて予防しましょう!


<内容の紹介>
  【教室の換気をしよう!】
   10日(木)、学校薬剤師の永田先生が来校され、一部の教室の二酸化炭素を測定しました。
   1限から基準値を上回ったため、途中5分間の換気をしたところ、
   数値がグッと下がり、基準値内に改善しました。
    学習効率の低下や感染症の流行を防ぐために、教室の空気を入れ替えよう!


【インフルエンザかな?と思ったら・・・】
  ・早めに病院へ
  ・しっかり休養
  ・マスクをする
  ・しっかり飲む

 【ノロウイルスにも気を付けて】
  ・どんな症状になるの?
  ・予防には?
  ・なってしまったら?


※受験を控えている人も、記憶の定着のために睡眠をとろう!(^^)/

  ・感染経路は?
 
   → 1月の保健だより(PDFファイル)
  
 ●保健室のページ
  各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。
 
   → 「保健室からのお知らせ」ページへのリンク
 

保健だより12月冬休み直前 臨時増刊号(保健室からのお知らせ)

 ついに2学期も終わりですね。
 今年の冬至は12月22日(土)。この日を過ぎると少しずつ日が伸びて、
ちょっと嬉しくなってきますが、寒さはこれからが本番!
温かい物をとり、体を動かして、元気に新年を迎えてください!☺


<内容の紹介>

  【ノロウイルスによる「感染性胃腸炎」が増える季節です!】
   疑われる時は早めに受診し、登校して大丈夫なのかを医師に確認してください。
   感染性胃腸炎に罹っている場合は、出席停止に該当します。

  ・予防策は?
  ・発生時期は?
  ・症状は?
  ・感染経路は?
 
   → 12月の保健だより-臨時増刊号(PDFファイル)
 
 ●保健室のページ
  各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。
 
   → 「保健室からのお知らせ」ページへのリンク
 

「アンガーマネジメント」についての講演会 ~ 学校保健委員会

 12月12日(水)、平成30年度学校保健委員会として、全校生徒対象の講演会を開催しました。
 内容は、アンガーマネジメント「~イラっとした時の対処の仕方~」、講師にはアンガーマネジメントジャパン 代表理事の佐藤恵子先生をお招きしました。
 “アンガーマネジメント”とは“怒りの感情”を“上手に対処する・コントロールすること”で、怒りの感情を弱め、怒りを抱えながらも生活を送れること。中学校・高校で、スクールカウンセラーとしても勤務されている経験のお話も交えながら、怒りの感情やそのコントロールについて、ストレスマネジメントや思考のタイプなど、実技やワークシートも取り入れながらの講演でした。
 ”怒りの正体・・・『怒りの下にある一次的感情』を、相手に伝えていくことが大切”という事を心掛け、少しでも豊かな人生に繋げていってほしいと思います。
 
  「アンガーマネジメント」講演会