日誌

フォークソング同好会日誌

[フォークソング同好会]今後(8月・9月)の予定


夏休みも気付けば残り2週間ちょっと。
8月・9月の今後の予定を載せておきます。

8月22日(水)リットーミュージック森山サトシ先生によるドラムクリニック・バンドクリニック
8月28日(火)合同ライブ@埼玉平成高等学校
       (出演:NO more than YES、LUSH、Cherry、3:00のおやつ)

9月7,8日(金土)諏訪山祭中庭ステージにてライブ
       7日(金・校内公開)  13:00~14:00
       8日(土・一般公開)   9:30~10:30、13:00~14:00
       ※タイムテーブル近日公開
9月22日(土)校外ライブ@南鳩ヶ谷駅前ロータリー
9月28日(金)校内ライブ
9月30日(日)連盟主催技術講習会@市立浦和高等学校

10月に11月の新人大会に向けた合同ライブも開催予定です。

充実したイベントが多いです。またHPで随時更新していく予定です。
今まで写真のみUpしてきましたが、近々動画も載せていけたらと思います。

いろんなイベントを通して上手になろう!!

◎余談
本校生徒は「上手なバンド=技術力があるバンド」と思っている生徒が多い気がします。
そのため、14日の校内ライブ後に簡単なバンドクリニック的なものを行いました。

技術力も大切な要素ですが、音楽はコミュニケーション、コピー曲でもオリジナル曲でも自分の伝えたいことやりたいことをステージ上で表現することが大切です。

つまり、上手いバンドとは
  ①表現力(何をやりたいのか伝えたいのか・想いの強さ)
  ②演技力(パフォーマンス・ステージでの振る舞い方)
  ③技術力(テクニック・表現力演技力の土台)
の3つを兼ね備えたバンドだと思います。
自分たちの演奏に必死になるのではなく、観ている人を意識しながら演奏するということですね。
(※表現力…演奏者の魂・核、演技力…表現したいことをどう伝えるか・魂の輪郭を作る力)

これらはバンドをやる上で根本的なことですが、この意識をしっかり持って日頃の練習に取り組んでほしいです。

[フォークソング同好会]8月14日校内ライブ!


8月14日に校内ライブがありました。
9月7,8日の文化祭で3年生が引退となるため、3年生が視聴覚のステージに立つのは今回が最後でした。

準備は1,2年生のみで行いましたが、まだまだセッティングに不慣れな部分もあり、1時間近くもかかりました・・・。今回の準備で今までどれだけ3年生に任せきりにしていたか、自分たちがいかにセッティングに関して知識が少ないかを実感できたと思います。
もちろん積極的に動く人もたくさんいました。ただ部員数が多いが故、動く人とそうでない人の差がでてしまいました。全員が同じレベルのノウハウを身につけるために、今後準備の時の人の動き方に関してもっと工夫が必要だと顧問自身も反省する面がありました。

今回は多くの1年生が出演しました。
春から夏にかけて行ったパート別講習会や合宿の成果が出たのか、非常に良い演奏をしてくれました。ライブ後に顧問や先輩にアドバイスを聞きに行く姿勢もあり、1年生の今後が楽しみです。合同ライブなどの経験も積みながら更に実力を伸ばしてほしいです。

3年生はそんな後輩を応援するような素晴らしい演奏をしてくれました。
3年生のそれぞれがいろんな想いで音楽をやってきたと思いますが、その想いがしっかりと後輩たちに伝わったと思います。来月の文化祭も楽しみです。

1年生バンド「3:00のおやつ」


1年生バンド「optex」


1年生バンド「LUSH」


1年生バンド「Cherry」


1年生バンド「キャラメルフラペチーノ」

[フォークソング同好会]8月12日合同ライブ!


8月12日に本校で合同ライブを行いました。

本校で行う合同ライブも今回で5回目になります。
川口(南部)、草加南(東部)、所沢(西部)、都立練馬(東京)の計4校15バンドが出演しました。地区が違う学校同士で交流ができたのは非常に有意義でした。(県外からの出演は今回が初!!)

1年生で結成してからまだ4ヶ月というバンドから、3年生で今回の合同ライブが引退前最後となるバンドもいました。
本校からは6バンド出演し、そのうち1年生バンドが3バンド出演しましたが、他校の1年生バンドと比べ、まだまだ基礎的な部分が甘いなという印象でした。
演奏技術はもちろん、演奏中の視線やステージ上での役作りなど、課題がたくさん見つかったと思います。

3年バンドLUCASはMCで「自分たちを信じてやりたいことをやる」といったような内容を話していました。見ていて心に響いてくる演奏というのは、自分たちが自分たちのやりたいこと伝えたいことを確信している演奏だと思います。音楽は自分を表現をするもの。やりたいこと伝えたいことが明確でない音、他人からこうしなさいああしなさいと言われて奏でる音にはその人の「魂」は乗りません。
技術を向上することがゴールではありません。技術(テクニック)は自己表現をするための手段の1つでしかないのです。
そしてそれをバンドとしてどう伝えるか、どのバンドもそれを意識することが大切だなとLUCASの演奏や今回の合同ライブ、他校の合同ライブを見て実感するようになりました。

私自身もそうした感覚はまだまだ未熟なので、生徒と共に音楽を追究していきたいと思います。

お盆時期の中、合同ライブに来てくださった所沢高校、練馬高校、草加南高校の皆さん、ありがとうございました!!

今回初ステージとなった1年生NO more than YES


同じく1年生バンドCONNECT。今回はベース不在のためLUCASのベースが助っ人参加。


トリを飾ったLUCAS。トリとしてふさわしい演奏でした。


最後に集合写真。


↓↓今回のタイムテーブル・演奏曲はコチラ↓↓
8月12日タイムテーブル.pdf

[フォークソング同好会]8月3日県大会結果!


8月3日に市民会館おおみやにて第5回埼玉県軽音楽コンテスト決勝ライブが行われました。

地区予選を勝ち抜いた埼玉県の強者が集まるライブで、南部から8バンド、西部から7バンド、東部から8バンドの計23バンドが出演しました。

上位2バンドが全国大会へ進むことができ、他にも奨励賞3バンド、大会委員長特別賞1バンド、審査員特別賞1バンドが選ばれます。

結果はLUCASもDBBも賞を取ることができず、悔しい結果となってしまいました。

しかし、2バンドとも全力で演奏ができたと思います。
ライブ後の反省会でも、「全力を出し切れた」「後悔のないライブができた」「演奏中にメンバーと目が合い、その光景が最高で良い思い出になった」「悔しい結果になったが、来年に向けて良い経験になった」などの声があり、非常に前向きに大会を終えることができたと思います。

今後はそれぞれのバンドが楽しんでやることを前提に、単純な演奏技術だけでなく、より一層細かい観点で自分たちの演奏を分析し、向上できるような取り組みができたらと思っています。

(今回大会役員でずっとステージ袖にいたため、写真はありません・・・。)

[フォークソング同好会]7月27日~30日夏合宿!


7月27日~30日にフォークソング同好会初の校外合宿が長野の栂池観光ホテルにて行われました。

合宿は普段組んでいるバンドとは違うメンバーで組むシャッフルバンド形式で課題曲と自由曲を練習し、最終日に発表をします。

1年生は短期間で曲を完成させなければいけないのと上級生と組むプレッシャーでかなり不安な様子でした。しかし、1日長時間スタジオに入ることで、どのバンドも上級生が上手くフォローしたりアドバイスをして初日とは見違えるほど上達することができたようです。

毎日しおりにその日の反省感想・次の日の目標を書いてもらいましたが、「弾く強さを意識すると良いとアドバイスをもらった。」「リズムがずれてしまったので明日はリズムを意識して演奏する。」「演出についてスタジオで話し合った。」など、上級生と組むからこそ得られるものもたくさんあったようです。

実際最終日の発表では1年生とは思えないほどの演奏を披露してくれました!

また、普段の練習日が違う生徒同士でもたくさん交流があり、部員間の絆が今まで以上に深まったように思えます。

初の合宿で顧問もうまくいくか不安なところはありましたが、参加した生徒全員にとってとても有意義な合宿になったのではないかと思います。
今回の経験で得たことを各々のバンドに持ち帰り、より一層上達してほしいです。

栂池観光ホテル前にはスキー場があり、見晴らしが良かったです。



2日目にはBBQもやりました。台風が直撃せず無事にできました。


最終日のライブの様子。全16バンドがアツい演奏をしてくれました。
1年生はライブデビューする生徒がほとんどでしたが、みんな楽しく演奏していました。


顧問2人もバンドに加わりました。



最後の集合写真。最終日は天気も良く、山が綺麗に見えました。
本当に充実した合宿になり、演奏技術も向上し、部員間の仲も深まりました。
栂池観光ホテルの皆さんお世話になりました。ありがとうございました!

[フォークソング同好会]県大会出場決定(続き)


今大会の結果は埼玉県軽音楽連盟HPにて掲載されています。
↓↓ コチラ ↓↓
http://music.geocities.jp/keionsaitama/

県大会は8月3日(金)市民会館おおみや(Open10:00/Start10:30)です!
応援よろしくお願い致します!

地区予選は川口工業高等学校で行われました。
会場校のみなさん、準備運営等ありがとうございました!


3年生LUCAS


2年生DBB


全国目指して頑張ります!!

[フォークソング同好会]県大会出場決定!!!


7月22日に軽音楽連盟主催・第8回高等学校軽音楽コンテスト地区予選がありました。

軽音楽の大会は年に夏の軽音楽コンテスト、秋の新人大会、冬のルーキーズフェスの3回しかありません。そのうち上の大会につながるのは夏の軽音楽コンテストと秋の新人大会のみです。しかも、3年生は9月の文化祭で引退になるので、3年生として出られるのは夏の大会のみです。

今大会には3年生のLUCASⓇ、2年生のDBBの2バンドが出場しました。(各校の出場上限は2バンドまで)南部地区は計24バンドが出場し、そのうちの8バンドが8月3日の県大会に勝ち進めます。

そしてなんと!
8バンド中、本校の2バンド両方が県大会出場バンドに選ばれました!!!おめでとう!!!

LUCASⓇは今までストイックに練習を重ね、20日の校内ライブの後も何回も演奏動画を見直しメンバー同士で意見を出し合ったり、大会前日も学校のスタジオに入り細かいところまで突き詰め、スタジオ内の猛暑の中何回も合わせる練習をしていました。
彼らは演奏技術がずば抜けて秀でているわけではありませんが、バンドとしてのグルーヴ感を大切にし、自分たちが伝えたいことを一生懸命に表現し続けてきました。
大会後の各顧問の先生方の意見にもバンドとしての一体感があるなどのコメントがあり、顧問もメンバー自身も今までやってきたことが報われたんだなと実感しました。彼らはフォークソング同好会の中で一番音楽に対して真剣に取り組み、彼らの音楽に対する思いを一番近くで見てきた分、今回のような結果が得られて本当に本当にうれしく感じています。

DBBは2年生でありながらも、3年生に負けじと努力をし続け、今までにルーキーズフェスに出場(優秀賞)したり、本校での合同ライブなどにも積極的に参加し、自分たちの実力につながることには貪欲になり、ここまで成長を遂げてくれました。去年の今頃のLUCASⓇよりも実力はあると思います。また、DBBのボーカルの生徒は球技大会中に熱中症で体調を崩してしまい、20日の校内ライブにも出れず、前日のスタジオ練習も大事をとってお休みしました。今回の大会も決して万全な体調とはいえない状態かつ直前に全員で練習できていないことによる不安もありながら、全力でパフォーマンスをし、今回の結果を勝ち取りました。

音楽という世界は日の目を見るまで時間がかかるかもしれません。フォークソング同好会にはまだまだ未熟な生徒がたくさんいますが、彼らの努力、アツい気持ちを少しでも感じてもらえたらと思って毎回HP記事を書いています。

人それぞれいろんな大切な「世界」があると思います。この音楽という世界、彼らの世界をこの記事を通して1人でも多くの人に伝わればいいなと思います。
そのためにも、どの部活よりも多くの記事を書いて川口高校フォークソング同好会を知っていただくのが顧問の私ができることです!笑

去年の9月頃から記事を書き始め、当初は閲覧数が300ちょっとでしたが、約1年経った今では閲覧数が4000を突破しました!!
見てくださっている方々本当にありがとうございます!!!

今後も川口高校フォークソング同好会をよろしくお願いいたします。

話がだいぶそれてしまいましたが、今回はあくまで地区予選!通過点に過ぎません。本番は県大会です。今回突破できたからといって過信してはいけませんし、反省点はたくさんあります。今回の演奏を踏まえて県大会でどれだけの実力が発揮できるかが試されます。

8月3日(金)の県大会は「さいたま市民会館おおみや」で行われます。県大会は一般客も入場可能ですので、是非多くの方にご来場いただけたらと思います!!

ちなみに県大会上位2バンドが全国大会に出場できます。もちろん全国出場目指します!!!

2バンドとも悔いの残らないように短い期間ですが全力で練習に励みますので応援よろしくお願いいたします!!!!

[フォークソング同好会]文化祭出演バンド決定!!


9月7,8日に行われる文化祭のフォークソング同好会が発表する場で出演するバンドが決定しました!!

夏の大会にも出場し、圧倒的な実力でヘッドライナーを飾るLUCAS、後輩からの人気絶大な3年男子バンドBEANS、2年生唯一の男子バンドで3年生にも負けていない実力を持つDBB、ここ最近1番伸びてきている仲良しガールズバンドjennese、独特な世界観で観る者を魅了するOversleep、テンションの高さなら誰にも負けない!圧倒的な歌唱力を見せるOREO、メンバーチェンジなど数々な苦難を乗り越えここまで上り詰めたガールズバンドballoon、2年生で唯一キーボードがありOREOにも負けないテンションと歌の上手さを見せるD/Screet、目立つことはせず聴かせて魅せるれんこんチップス、どのバンドにも負けない意欲で実力をつけてきた努力派バンドtink。以上の10バンドが文化祭に出演します!!

そして、この文化祭で引退となる3年生。わずか30分という短いステージですが、彼らの3年間の青春が詰まった全力の演奏でアツいステージになること間違いなし!!
今年は2年生も多く出演します。今年度のフォークソング同好会の最高のラインナップを揃えました!まだまだ未熟な部分もありますが、彼らのパフォーマンスを是非観に来てください!!

タイムテーブルは後日発表します。

[フォークソング同好会]7月20日校内ライブ!


7月20日に1学期最後の校内ライブがありました。

今回のライブで文化祭に出演できるバンドが決まるため、多くのバンドから不安や緊張が伝わってきました。演奏ではそうした様子がありながらもこの1ヶ月の成果を全力で発揮してくれました。

そして文化祭9/7,8に出演するバンドが決まりました!!
出演バンドは「文化祭出演バンド決定!!」の記事をご覧ください。

しかし、セッティング時の音出しが長いバンドが多かったのが今回の反省すべき点でした。文化祭や大会、合同ライブでは1バンドあたりの持ち時間が決まっています。転換が長くなってしまうと運営側に迷惑をかけてしまい、自分たちの演奏時間も短くなってしまいます。
ライブの場だけでなく、普段のスタジオの時間も含め、「限られた時間をどう使うか」ということを全員がより一層意識することが大切です。

ライブ後には22日の第8回埼玉県高等学校軽音楽コンテストに出場するLUCAS、DBBが良い結果を出せるようにみんなでエールを送りました!
これまでの努力が結果として出てくれることを祈っています!

また、1学期が終了したので、みんなで協力して部室とスタジオの大掃除もしました。
普段学校で練習できるのも恵まれた環境があるからこそ。使わせてもらっている学校に感謝の気持ちを込めて掃除をしました。だいぶ綺麗になったのではないかと思います。

1年生バンドGA n KA。記念すべきデビューライブとなりました。


元EARNESTメンバーを中心に5月に結成された2年生バンド何でもいいや。


れんこんチップス。


初ギターボーカルにチャレンジしたballoon。

[フォークソング同好会]7月14日夏の電気革命@川崎高校


期末テストも終わり、フォークソング同好会の活動が再開しました。

7月14日に川崎高校で行われた合同ライブ「夏の電気革命」に出演させていただきました。
今回出演したバンドは3年BEANS、2年jennese、2年OREOの3バンドで、どのバンドも県外での合同ライブは今回が初めてでした。(OREOは合同ライブへの参加自体初めて)

6月に参加した初夏の電気革命よりも全バンド数、オリジナルを演奏するバンド数が多く、いろいろなジャンルのオリジナル曲があり、見所がたくさんありました。

jenneseは本校で行う合同ライブには何回か出ていますが、普段とは違う空間で演奏する経験はほとんどないため、jenneseに限らずどのバンドもライブ慣れしてない様子が伝わってきました。

改めて経験を積むことの大切さを実感しますね。

学校内だけで競い合ったりするのではなく、もっと外の世界へ目を向けて、学校内のレベルが普通にならないような意識が必要になってくると思います。
また、音楽をやる経験の1つとしてもっと多くのバンドがオリジナル曲を作るような雰囲気にしていけたらいいなと思っています。

今回の合同ライブはきっと良い経験になったと思います。

先月に引き続き、川崎高校の皆さん、ありがとうございました!!

合同ライブ初参加のOREO。


県外合同ライブ初参加jennese。


今回初めてオリジナル曲を作り、演奏したBEANS。