日誌

フォークソング同好会日誌

[フォークソング同好会]6月23日初夏の電気革命@川崎高校!


6月23日に神奈川県立川崎高等学校で行われた合同ライブ初夏の電気革命に出演させていただきました。

本校からは夏の大会に出場予定のLUCASと2年生バンドOversleep、そして顧問と生徒で組んだバンドMSFの計3バンドが出演し、本校の他には瀬谷西高等学校、川崎北高等学校、小田原城北工業高等学校、柏木学園高等学校、練馬高等学校の計7校26バンドが出演した合同ライブでした。

県外での合同ライブは今回で2回目(神奈川では初)でしたが、やはり県外の合同ライブはとてもレベルが高く、観客も出演者も常に熱気で溢れていました。
特に演奏者は演奏だけでなく、ステージでのパフォーマンスも洗練されたバンドが多く、圧倒されるばかりでした。

しかしLUCASやOversleepはこうした合同ライブに多く参加しているのもあり、少しずつレベルの高いバンドに食いついて行ける実力がついてきたように思います。
いろんな経験をして実力を伸ばし、フォークソング同好会内で他の部員に良い影響を与えられるようなお手本になってほしいです。

川崎高等学校のみなさん、お招きいただきありがとうございました!!

ここのところ合同ライブや校内ライブで忙しい日々が続きました。
フォークソング同好会のみなさん、お疲れ様でした。

これからテスト週間に入り、しばらく活動はお休みになります。テスト後の予定は
7月14日夏の電気革命@川崎高等学校
7月20日校内の定例ライブ(+部室大掃除)
7月22日軽音楽コンテスト(大会)
7月27日~7月30日校外合宿
となり、テスト後も充実した活動内容となっております!

HPも適宜更新していきますので、お楽しみに!

Oversleep


LUCAS

[フォークソング同好会]6月20日定例ライブ!


6月20日に毎月行っている定例ライブがありました。

機材を一新してから初となる校内の定例ライブですが、ライブは放課後にやるため、準備に時間をかけないということが目標でした。
準備がスムーズにできるように前日にミーティングを開き、セッティングのやり方などを打ち合わせしました。
当日は30分以内という目標から10分ほどオーバーしてしまいましたが、放課後すぐに部長を中心に部員同士で声をかけ合い、わからないことはお互いに聞きながら、てきぱき動いて準備ができていました。こうした主体性を持って行動できることはフォークソング同好会の自慢の1つです!

そろそろ文化祭が近くなってきました。毎年この時期はどのバンドが出るかでみんなピリピリしています。特に2年生は限られた数のバンドしか出れません。誰が出演できるかは今回のライブと次回のライブを主な判断材料にして決めたいと思います。
この一ヶ月それぞれのバンドの本気度が問われます!

また、来月から1年生もデビューし始めるのでそちらの方も注目です!!

カメラに気づいてピースをしてくれたOREO。
OREOは7月の川崎高校での合同ライブに参加します。


金管楽器がいるジャズバンドMAJORICA MAJORUCA。
今回はLUCASのVo&Gtがサポートとして参加していました。


先日の合同ライブにも参加したBEANS。ドラムのパワフルプレーに圧倒されました。


トリを飾ったLUCAS。夏の大会に向けて本気モードです。
オリジナル曲「僕らの歌」「Worlds」を披露しました。

[フォークソング同好会]6月17日合同ライブ!


6月17日に本校にて合同ライブを開催しました。

2週連続での合同ライブでしたが、今回は蕨、草加南、川口工業、県立浦和、川口の計5校12バンドでの合同ライブとなりました。

前回は運営面で不十分だったところがあったので、今回は完璧にしようという目標で取り組みました。さすがフォークソング同好会、前回以上にみんなで協力して準備や運営をしてくれました。素晴らしい!今後はそれ以上の出来映えが常に続くようにしよう!

演奏面ではそれぞれのバンドが良い演奏をしてくれたと思います。しかし、うまくいってもそうでなくても、常に反省点を見いだしストイックな姿勢を貫こう!

他校の先生方のコメントにあったことは
・自分のニガテな音域でも歌詞をしっかりと発音する。
・自分の演奏に精一杯でも楽しそうに演奏すること。
・観ている人達への感謝の気持ちを持って演奏すること。
・自分たちの演奏をよりシャープに細かいところまで目を向け、完成度を高めること。
・ギター陣+ボーカル+リズム隊の1+1+1は1(1つのバンド)になること。
などといったことでした。

演奏した2、3年生はもちろん役員で参加した1年生もこういったコメントを自分たちの演奏に生かしてほしいです。

今回改めて考えさせられたことは全体の音量も気持ちでもバランスが大事だということでした。当たり前のことですが、当たり前だからこそ忘れがちになるときもあります。
1つ1つのことの基礎をもう一度見直して、それらのことをより深く追求できるようにしていきたいです。

2週連続での合同ライブでしたが、出演した人、朝早くから役員に携わった人、お疲れ様でした!!

そして、合同ライブに来てくださった蕨高校、草加南高校、川口工業高校、県立浦和高校のみなさん、ありがとうございました!!!

次は6月23日の川崎高校での合同ライブに出演します。
レベルの高い高校なので自分たちの実力を全力で出し切ってきます!

トッパーを努めたjennese。一体感のある盛り上がりでした。


2週連続出演のDBB。まだまだ課題がありますが、前回以上の演奏ができていました。


本校合同ライブ初参戦の3年生バンドBEANS。力強い演奏でした。


合同ライブのトリを努めたLUCAS。オリジナル2曲の演奏で、最高の盛り上がりでした。

[フォークソング同好会]6月10日合同ライブ!


6月10日に本校で、本年度最初の合同ライブを開催しました。

今回は過去最多の5校(蕨、戸田翔陽、清和学園、国際学院、川口)16バンドの出演となりました。

以前に出演してくれたバンドは見違えるほど成長していたり、今回初めて出演するバンドがレベルの高い演奏を見せてくれたり、本校生徒の努力不足を感じざるを得ない結果となりました。終わってからの反省会で涙を流す生徒もいました。
しかし、この経験こそ上達する上で一番大切だと思います。演奏をして楽しむ楽しませることも大切ですが、まだまだ足りない!努力が必要だ!と自分の身をもって感じることがその後の練習の糧となります。
今回悔しい思いをした生徒はものすごく貴重な経験ができました。
この積み重ねがあるかないかで実力の差がつくのではないかと思います。

本校生徒はまだまだ身内で盛り上がっている傾向があるのかなと感じます。
これからもっと外の世界に目を向けて、たくさんの経験や失敗を経て1歩ずつ成長できるようになってほしいです。
こうした合同ライブ等に積極的に参加するような意識改革が当面の課題です。

今回の合同ライブは、反省点が多くありましたが、前回からいろんな改良点を加えて全体を通して楽しいライブとなりました。本校と他校のコラボレーションバンドや、顧問バンド、弾き語りなどもあり、バラエティに富んだ内容でした。

参加してくださった蕨高校、戸田翔陽高校、清和学園高校、国際学院高校のみなさん、本当にありがとうございました!!!

17日にも本校にて合同ライブを行います。その様子はまた後日。

今回合同ライブ初出演のtink


同じく合同ライブ初出演のれんこんチップス


川口&戸田翔陽高校のコラボバンド


4月の来武祭にも出演したOversleep


本校生徒バンドの中でトリを飾ったDBB


最後にSecret Actとして顧問と生徒が組んでオリジナル曲を演奏しました。

悔しい経験をたくさん積んで上手くなろう!!!

[フォークソング同好会]体育祭部活動リレー


先日行われた体育祭の公開種目部活動リレーでフォークソング同好会が出演(?)しました。

リレーと言っても、それぞれの部活動がパフォーマンスをしながらグラウンドを回るといった形で、フォークソング同好会はディズニーの曲を演奏しながらリレーに参加しました。

顧問もちゃっかり参加しています笑


[フォークソング同好会]PA機材を購入しました!


少し前にPA機材を購入しました。
以前までは小さなマイクスピーカーを使用していましたが、一新してPA卓を通して音を出すことができるようになりました。
しかし、顧問も生徒もまだまだ最低限の使い方しかわかっていないので、これから少しずつ使い方をマスターしていきたいと思います。
PA機材といっても最低限のもので、モニター類(演奏者が自分たちの音を確認するもの)はこれから揃えていく形になります。

また、部員数がかなり増えたので、スタジオとは別の部室でもバンド練習ができるように、電子ドラムも購入しました。ミニアンプ等を使って練習しているバンドもいれば、電子ドラムで個人練習をしている生徒もいます。

テストが終わってから1年生もスタジオ練習を開始しました。
それに合わせて、2年生から「1年生に機材の使い方や練習方法を教えてあげたい」という声に応え、1年生用のパート練習も開始しました。
パート練習を行うのは今年からですが、これらの活動を通して1年生には大きく成長してもらいたいです。

[フォークソング同好会]中間考査に向けて勉強会!


5月21日~23日にかけて本年度最初の考査があります。

フォークソング同好会ではテスト前の休日18日(金・開校記念日)、19日(土)で勉強会を開きました。希望者参加ですが、30人近くの生徒が学校に来て勉強をしていました。

勉強も音楽も全力で取り組もう!!

選択教室で勉強している様子。集中して取り組んでいる人もいれば、わからないところを相談しながら勉強している人もいます。


自分たちで工夫して、集中できる環境を作って勉強している人もいました。

[フォークソング同好会]5月ライブ!


5月11日に定例の発表会がありました。

今までの発表会は椅子や前に出てきて座って観ているというスタイルでしたが、4月に行った都立武蔵丘高校さんの来武祭の雰囲気にインスパイアされ、本校でも観客はステージ前で立って観るというスタイルにチェンジしました!

考えてみれば当たり前のことですが、演奏する人がいてそれを観る人がいる、その空間は本来こういう形で行われるものだと思います。これまでは「発表会」という形でやってきましたが、これからの川口高校は「ライブをする!」という意識を持って活動に取り組んで生きたいと思います!!

初めて取り入れたこのスタイルの手応えとしては、前よりも演奏している人、それを観ている人の笑顔が増えたような気がします。
それだけ演奏をする人、観る人が楽しめたということはとても素晴らしいことですし、実際に生徒の反応も「こっちの方が楽しい!」という声が多かったです。

さらに今回はLUCAS、DBB、教員バンドの3バンドがオリジナル曲を披露しました!
これを機に多くのバンドがオリジナル曲を作っていくような雰囲気になることを願っています。

今年度初出演となったballoon。以前よりも格段にバンドのまとまり感が出ていました。


同じく今年度初出演のOversleep。来武祭を経て更に腕を磨いた様子が感じられました。


オリジナル曲と10年ぶりの復活を遂げたELLEGARDENの風の日を演奏したDBB。


同じくオリジナル曲初披露となったLUCAS。歌詞の内容が響くような素晴らしい曲でした。


現3年生と卒業生(Innovatorsのメンバー)がコラボしたスペシャルアクトも出演しました。

[フォークソング同好会]1年生ミーティング!


4月25日にフォークソング同好会に入会した1年生全員の初ミーティングが行われました。

今年入った1年生はなんと68人!!
おそらく過去最多なのではないでしょうか・・・!
非常に多くの生徒が入ってくれました!

今回のミーティングでは自己紹介をしたり、希望パートごとに集まって交流会をしたり、今後一緒に活動をするバンドメンバーを決めたりしました。

交流会やバンド組みでは、2・3年生が主体となって1年生に声をかけながら進行してくれました。

たくさん人数が入った分、たくさんのバンドが結成されました。今後どんな成長を遂げてくれるのか楽しみです。

交流会の様子その1(右側がベース、左側がキーボード)


交流会の様子その2(ドラム)


交流会の様子その3(左側がギター、右側がボーカル)

[フォークソング同好会]4月22日来武祭に出演しました!


4月22日東京都立武蔵丘高等学校で行われた第55回来武祭に出演させていただきました。

武蔵丘(東京)、練馬(東京)、神代(東京)、中央大付属横浜(神奈川)、川崎(神奈川)、国際学院(埼玉)、そして本校の計7校26バンドが出演しました。東京の合同ライブは出演者のレベル・演出・観客の盛り上がり、何から何までレベルが高くて刺激を得るものばかりでした。

本校からはLUCAS、DBB、Oversleepの3バンドが出演しました。3バンドともカヴァー曲のみでの出演でしたが他校はレベルの高いオリジナル曲を演奏するバンドがほとんで、本校の生徒は他校との実力差を痛感していました。本校も今後大会などで強豪校と戦っていくためにはオリジナル曲を作る雰囲気が必要になると感じました。

しかし、ただオリジナル曲を作ればいいというわけではなく、顧問自身の意見も含め他校の先生方の総評であったことは、
・観ているときは良いと感じても、全体を通して印象に残っていないこともある。
・昔の音楽をもっと聴き、音楽のルーツをたどったり、教養を広げる。
・最近のJ-Popのような曲が多く、どれも同じに聞こえる。
・演奏中観客から自分たちの演奏がどう見えているかを意識する。
・上手いバンドではなく、かっこいいバンドを目指す。
・天才(プロ)に近づく努力をする。
などといったことでした。

今の音楽シーンはどんなジャンルにおいても似たような曲が飽和しているのが現状ですが、他のバンドにはないオリジナルさや個性を出していくのがどのバンドにおいても課題になってくるのかもしれません。

今回の来武祭で非常に多くのことを学ぶことができました。学んだことを今後のフォークソング同好会の活動に生かしていけたらと思います。まずは発表会の雰囲気作りから!

来武祭に招いてくださった武蔵丘高等学校の皆さん、素晴らしい演奏を見せてくれた出演者の皆さん、本当にありがとうございました!!