川高日誌

川高の日常をお伝えします!

ライフプランを考える(消費者教育)

 3月13日(水)、1・2生を対象に消費者教育を行いました。
 講師には、SMBCコンシューマーファイナンスの陸井菜津子様をお招きし、「ライフプランを考えよう」と題してお話をしていただきました。
 ライフイベント(将来、自分がしたいこと)は何か。それを実現するにはどれだけの費用が必要になるのか。
生涯賃金はいくらになるのか。など、具体例を挙げてわかりやすく解説していただきました。
 生徒は将来の夢を思い描きながら、ライフイベント表を作成しました。
今はまだ、表をあまり埋めることができませんでしたが、彼らにはこれからたくさんのライフイベントが待っています。
 たくさんの夢を実現して欲しいと思います。
 
 消費者教育
  左)講師の陸井様  右)ライフイベント表の作成
 

第71回卒業証書授与式の開催

 3月12日(火)、第71回卒業証書授与式を挙行しました。
 324名の生徒が3年間の高校生活を終え、川口高校を巣立っていきました。
 卒業する生徒たちの笑顔や涙から、卒業の喜び、級友や後輩たちとのお別れなど生徒たちのさまざまな思いが伝わってきました。卒業生たちが過去の先輩から引き継いだ素晴らしい伝統や歴史は、1,2年生に引き継がれたと思います。大学や短大、専門学校など、それぞれの進路は異なりますが、川口高校で頑張った経験を糧に、これからの生活を送っていってもらいたいと思います。
 
 卒業式
  校長祝辞・卒業生答辞 / 祝福を受けて退場する3年生 / 3学年団の先生方

中学校に出前授業


川口市立里中学校で、本校の先生方が出前授業をしてきました。
里中学校は、本校すぐ近くにあります。
2年生を対象に、高校の授業を実施しました。

大きな声で音読したり、ハキハキと答えてくれました。

英語:コミュニケーション英語Ⅰ Lesson1


理科(生物):腎臓のはたらき


国語:考えることとは?


中学生たちも高校の授業の雰囲気を感じられたようで、
一緒に考え、学ぶことができ、
とても楽しい時間を過ごしました。

[芸術科音楽]授業内コンサートを実施しました!

2018年度、1,2年生の芸術科音楽の授業に演奏家を4人お招きして授業内コンサートを行いました。4人ともこの春東京藝術大学を卒業するプロの演奏家です。

 ●1年生全クラス、2年4~9組
  ホルン     信末碩才さん
  テューバ    山本昂生さん
 ●2年1~3組  
  トランペット  大山哲史さん
  ピアノ     村田知穂さん
 
 信末さん、山本さんのコンサートではホルンとテューバのために編曲されたバッハ、モーツァルト、ベートーヴェンの楽曲が演奏されました。生徒は演奏を楽しむだけでなく曲間での信末さんの進路選択時の話や山本さんの重音奏法(同時に複数の音を出す演奏法)の披露などにも興味津々に反応していました。

 大山さん、村田さんのコンサートでは5種類のトランペット族の楽器(トランペット2種、コルネット、ピッコロトランペット、フリューゲルホルン)とピアノソロが演奏されました。テクニカルな曲から甘い表情のものまで自然と聞き入ってしまう演奏とプログラム構成で大好評でした。

 演奏者の皆様、素敵なコンサートをありがとうございました。

2学期終業式


2学期終業式、表彰が行われました。







※チーム川高賞とは、各学期ごとの成績優秀者、および資格検定等において成果を上げた者に与えられる賞です。

[2学年]本日より修学旅行

本日より、2学年は長崎修学旅行に出発致します。
今年も現地レポートをお伝えします!

よろしくお願いします。

現地レポートは、こちらから


往路:羽田空港10:30(ANA249便)福岡空港12:25
復路:福岡空港16:20(ANA260便)羽田空港18:05

第16回川高書展開催

 第16回川高書展を、10月6日(土)・7日(日)、川口駅東口キュポ・ラ広場で開催しました。
 前夜までの台風の影響による悪天候にもかかわらず、当日は抜けるような青空のもとで開催することができました。
書道ガールの袴姿もとても晴れやかでした。
 今年の書道パフォーマンスのテーマは「書心」 ~新たな挑戦~ です。
 日頃から、部員たちを支えてくれる多くの人たち(保護者・友人・教員・地域の人々)への感謝の気持ちを込めて、
書道パフォーマンスを披露しました。
 きらびやかなボンボンや扇子を手にした元気あふれるのびのびとした演技は、
その場の多くの人々に書道の魅力を伝えてくれました。

  パフォーマンス

  パフォーマンス
 
  3年生の演技
 
  展示作品