日誌

吹奏楽部での3年間は?  OG・OBからの言葉&OG・OBの皆さんへ

新入生の皆さんへ  >‐⊆iii⊇◁ 星

お知らせ新入生へ 特別企画 最終弾

皆さんこんにちは。学校から臨時休校延長による課題が送られてきたと思います。ゴールデンウィークも終わり、5月も半ばとなりました。社会では少しずつ諸活動が再開する兆しがありますが、油断せずに今一度ひきしめて自身の健康管理に気をかけて下さい。

今回、このような長期の休校が続くなか、何か情報を発信できないかと模索した結果、OG・OBの方々より本校吹奏楽部での3年間についてメッセージをいただくことができました。グループ

日々、一生懸命に活動した先輩たちは各々が学業と部活動を両立し、そのなかで自分の道と向き合い、進路実現を達成してきました。

そんな先輩たちのように、新入生が充実した3年間を吹奏楽部で過ごして欲しいと思います。これから入部を考えている1年生にとって、このメッセージは一つの道標となるのではないでしょうか。もちろん現役部員にもひらめき

 

NEW川高吹部の3年間 ~ OG・OBに聞いてみた ~

【①卒業年度  ②担当楽器  ③進路先(分野等)または卒業後就職先】

 

『入部をする新入生へひとこと』

 

①2017年度卒業 ②パーカッション ③楽器販売・修理店

 高校生活にもまだ慣れていない状態で、部活動に入るというのは不安でいっぱいかもしれません。ですが、大丈夫です。吹奏楽部には明るく優しい先輩方がいます。困った時は頼ってください。支え合っていけば、いつかその団結力が音となってあらわれます。全員の想いが1つの方向に進む音楽って、聴いてる人を感動させる力があるんです。上級生の2、3年生、そして新しく仲間になる1年生。在校生、OB・OG、県立川口高等学校吹奏楽部に関わっている全員で、このメンバーの“音楽”を聴ける日を楽しみにしています。

 

①2018年度卒業 ②ホルン ③専門学校 (ブライダル)

   新入生の皆さん、 ご入学おめでとうございます。私は初心者で入部しました。不安もありましたが、3年間続けてよかったと心から感じています。部活動での経験は、今後必ず役に立ちます。私自身も吹奏楽部での出来事は、今も自分を支える大きな力になっています。クラスメイトよりも長い時間を過ごし、楽しい事も辛い事も共にしてきた仲間は宝です。そして定期演奏会やコンクール、文化祭、野球応援など楽しい行事が盛り沢山です。是非、3年間続けて頑張ってください。応援しています。

 

①2019年度卒業 ②フルート ③4年制大学(経営学部 経営学科)

 新入生のみなさん、ご入学おめでとうございます。入る部活に迷っているという方は是非、吹奏楽部を選んでください。部員全員が仲良しで、常に賑やかな吹奏楽部に入部すれば、絶対にたくさんの思い出を作ることが出来ます。中学校で吹奏楽部に入っていた方も、高校では自分たちでいちから企画する演奏会や文化祭など、新しい経験もたくさん出来るのでさらに楽しめると思います。私は吹奏楽部に入部したおかげで、充実した高校生活を送ることができ、今でも入部して本当に良かったと思っています。部活を楽しみながら頑張りたい新入生に、川高で一番おすすめの部活動です。

  

『吹奏楽部で楽しかったこと』

 

①2017年度卒業 ②ユーフォニアム ③幼稚園教諭

 私が吹奏楽部で楽しかったことは、部員の仲間たちと過ごした日々全てです。入部したばかりの頃は、まだまだお互いに緊張があり距離があったものの、毎日同じ時間を過ごしていくと、どんどん仲良くなり吹奏楽部の仲間が大好きになりました。毎日、皆で同じ目標を掲げて練習をしたり、だれかが誕生日の時にはみんなでお祝いをしたり、たくさんの思い出があります。3年間何よりも吹奏楽部のみんなと過ごした時間が多く、たくさんの経験を一緒に乗り越えてきた仲間だからこそ、卒業した今でも昔と変わらず仲良くしています。新入生の皆さんも吹奏楽部へ入部して、素敵な仲間たちとの日々を楽しんでくださいね。OB、OG一同応援しています。

 

①2018年度卒業 ②クラリネット ③専門学校(看護・医療)

 私が吹奏楽部で楽しかったことは野球応援と演奏会です。野球応援では野球部に届くよう、力いっぱい演奏しました。野球部が勝利した時はとても嬉しく、何より同じ学校で日々一生懸命に練習していた仲間たちを応援することに、やりがいを感じていました。演奏会では自分たちで何をするのかをいちから決めたり、曲を選んだりとやる事が多く大変なこともたくさんありました。仲間と悩んだり、たくさん相談して進めたりと多くの時間を共有した結果、成功した喜びは今でも良い思い出です。本当に楽しかったなと思っています。

①2019年度卒業 ②ホルン ③4年制大学(外国語学部 英米語学科)

 私が吹奏楽部で楽しかったことは、部員みんなで企画を練り上げ、それを多くの方々の前で発表できたということです。川口高校では定期演奏会や文化祭をはじめ、校内外での行事など様々な演奏の場があり、曲や司会(時には寸劇も!?)、振り付けや衣装などを皆で決めます。いちから作る演奏会はやりがいがあり、とても達成感がありました。吹奏楽はひとりでやるものでは無いので皆で協力し合い、何より楽しみながら活動することができます。私は川高吹奏楽部に入り高校生活がとても充実しました。今でも入部して良かったと思っています。  

 

「部活動で学んだこと」

①2017年度卒業 ②クラリネット ③専門学校(歯科衛生士)

 私が部活動で学んだことは、チームワークや協調性の大切さです。一つの音楽を作り上げ、演奏会を成功させるためにも、部員同士のチームワークがとても大切でした。同じ目標を達成するために、共に励み、助け合い、努力して築き上げた作品には、この上ない達成感があり、またそれを仲間と喜び合った最高の瞬間を私は今でも忘れません。これら高校の吹奏楽部で学んだことは、現在にも生かされています。医療現場では、安全かつ正確に治療を進めるために仲間同士のチームワークがとても重要になります。周りをよく見て、お互いに助け合う力を身につけられたからこそ、今の自分があると思っています。様々な人と関わるこの部活動で、あなたもこの素晴らしい経験をしてみてはいかがでしょうか。


①2018年度卒業 ②トランペット ③短期大学(こども学科)

 私は部活動を通して、特に「仲間の大切さ」を学びました。活動をする中で、周りの技術の高さを知り、自分の実力不足を感じて部活を辞めたいと思うこともありました。しかし、そんな時に部活の仲間が話を聞いて解決策を考えてくれたり、一緒に練習をしてくれたりして心の支えになってくれました。そんな仲間がいてくれたからこそ、私は引退まで部活動を続けることができたのだと思います。吹奏楽部に入り一緒に演奏することを通して、私は仲間の大切さに改めて気付くことができました。

 

①2019年度卒業 ②トランペット ③4年制大学(人文学部 日本文化学科)

 私が部活で学んだことは、同級生や下級生とのコミュニケーションの大切さです。大会や活動の方針について、部活にプラスになる事や直さなくてはいけない事を同級生で話し合い、同じ曲を作り上げる仲間として、学年関係なく自分の意見が尊重されるよう下級生の意見にも耳を傾けながら活動しました。このような部活ができたのは、自分の意見をしっかりもっている部員がたくさんいたからだと、今でも思っています。そのおかげで部員の性格や学年のまとまり具合も把握することができ、コミュニケーションを通して仲が良くなる事が出来ました。本当に楽しい部活でした。

 

①2019年度卒業 ②クラリネット ③4年制大学(人間科学部 臨床心理学科)

 私は部活動で、何事も最後までやり遂げる責任感を学ぶことができました。その学びは部活動の中だけではなく、日常の学校生活でもいかされ、進路学習面では自分の決めた目標に向かって途中で投げ出すことなく、向き合うことができました。今後もこの経験を忘れずに頑張りたいと思います。皆さんも自分でしか味わえない経験やそこから得た学びを大切にしてください。

 

「部活と勉強の両立」

①2017年度卒業 ②トロンボーン ③専門学校(音楽)

 私は楽器を吹くことが大好きで、時間さえあれば「ずっと楽器を吹いていたい!」という生徒でした。しかし私は、どんなに部活の練習などが大変でも、それを理由に学業が追いつかない…ということには絶対になりたくなかったため、朝早く登校して課題や予習をしたり、試験期間は積極的に補講に参加したりしていました。私は部活でも勉強でも、そして体育でも! 何に対しても必ず目標をもって取り組んでいました。どんなに小さな目標でも沢山達成していく事で、自分の自信へとつながっていきました。卒業した今でも部活と勉強を両立していた高校生活での経験は、私にとって大きな糧になっています。


①2018年度卒業 ②パーカッション ③短期大学(幼児教育科)

 私が勉強と部活を両立するために心がけていたことは、授業に集中して取り組むことと自分のできないところを明確にすることです。私は、部活から帰宅後勉強する気持ちに切り替えられなかったため、授業中に理解しようと努力しました。授業を意識して受けることで、ただ授業を受けるより頭に残りやすいと思います。しかし、全て理解できるわけではないので、自分が苦手なところやわからないところは印をつけて、先生に聞くようにしていました。部活ではパーカッションを担当していたため、様々な楽器を練習する必要性から、自身の練習計画をたてて、重点的に練習する部分を決めて取り組みました。勉強も部活動も自分のできるところ、できないところを整理し、ポイントをしぼることで本番前や試験勉強の際にどこに力を入れたら良いのかがわかるので、オススメです。


①2019年度卒業 ②サックス ③専門学校(看護・医療)

 私は部活と勉強の両立をするため、細かく目標を立てるようにしていました。時には部活に熱中し、なかなか勉強に集中できない時期もありましたが、進路実現のためにもテスト勉強の計画を早めから立てる事で、気持ちを切り替えながら取り組むことができました。また、積極的に周囲の先生や進路室の先生に相談し、様々なアドバイスをいただくことで、目標であった念願の第一志望校に合格することができました。そして部活動でも、コンクールで県大会に出場をするという目標を達成することができました。皆さんも自分なりのペースを確立し、一生懸命に取り組むことでとても充実した高校生活が送れると思います。

 


素晴らしいメッセージを送ってくれたOG・OBの皆さんありがとうございました。興奮・ヤッター!

現況より、本校吹奏楽部も楽器を吹くことが一切できない状態です。衝撃・ガーン

そういった状況下での皆さんの言葉に顧問・部員一同、大変感謝しています。お辞儀

 

3ツ星 OG・OBの皆さんへ 3ツ星

 メディア等の報道でご存知の方もいらっしゃると思いますが、今年度については全日本吹奏楽コンクールは中止となりました。そして残念ながら先日、西関東吹奏楽連盟、埼玉県吹奏楽連盟より今年度の全部門での地区大会、県大会、支部大会の中止が発表されました。 これからコンクールを目指していこうと考えていた本校吹奏楽部においても大変残念なことであります。

 そういった中ではありましたが先日、吹奏楽部ではビデオ会議を行い約2か月ぶりに顧問・部員が全員参加し、 Web 上で話をすることができました。 そこでは定期演奏会についても話が及びました。今年度の本校吹奏楽部の定期演奏会ですが、昨年度末の時点で状況を鑑み、今年度は例年の5~6月期での開催から9月の開催へ移行しています。今後の状況によってはさらなる延期等が考えられますが、現状は9月の開催を前提にできる準備をしていこうと考えています。 

 OG・OB の皆さんも仕事、学校等の今後の動向について、不安な日々をお過ごしかと思いますが、何よりも健康第一です。この状況が落ち着いた後、再び皆さんが多方面でご活躍することを心より願っています。川高吹奏楽部で得た経験、体験、そしてpositive thinking !をいかし(色々なピンチを乗り越えてきましたよね…。)、当時と変わらず明るく元気な姿を再び見られることを楽しみにしています。

今後とも埼玉県立川口高等学校吹奏楽部をよろしくお願いします。お辞儀

皆さん、覚えていますか?!

【2017年度集合写真】

 

NEW新入生の皆さんお知らせ

吹奏楽部一大イベントであるコンクールは中止になりましたが、川口高校吹奏楽部は現在情報処理・パソコン GoogleClassroom 携帯端末」を使用したweb上で部員が様々な企画を検討中です笑うピース

楽器がなくても、吹けなくても吹奏楽はできます。楽器が吹けるようになれば、さらに楽しく活動できます。今後の予定としては定期演奏会を目指しての活動になります。

確かに、吹奏楽コンクールの存在は大きいです。が、しかし充実した吹奏楽部での活動はなにもコンクールだけではありません。OB・OGのメッセージからも伝わったと思います。

 

吹奏楽部の充実感の根源とは?

 

それは

 

 

音楽を通じて 

仲間といた日々 

 

 

です。?! 

 

 

 

ということで引き続き「吹奏楽部 令和2年度 新入学生徒のための専用メールアドレス」では、新入生からの個別の質問などを募集しております。

詳細は4/23 新入生 特別企画 第3弾 川高吹奏楽部 Q & A のコーナー part2 をご覧ください。

 

 

キラキラback numberイベント

見ていない方ははぜひ

下 下

   

4/11 新入生 特別企画 第1弾 部活動紹介 

4/20 新入生 特別企画 第2弾 川高吹奏楽部 Q & A のコーナー part1

4/23 新入生 特別企画 第3弾 川高吹奏楽部 Q & A のコーナー part2

5/1  新入生 特別企画 第4弾 # 現役の川高吹奏楽部員たちが伝えます

5/8 新入生 特別企画 第4弾 # (続)現役の川高吹奏楽部員たちが伝えます

 これ以前にも、行事ごとの詳細がいくつかのっています。ご覧ください。