日誌

[フォークソング同好会]6月21日定例ライブ!


6月21日に定例ライブがありました。

セッティングに時間がかかってしまい、当初出る予定だったバンドが何バンドかキャンセルになってしまいましたが、1年生は全バンドデビューライブを迎えることができました!

1年生はシャッフルバンドで課題曲に取り組みました。
曲は「宙船」「空も飛べるはず」「タッチ」「リルラリルハ」の4曲の中から演奏しました。
今年から練習日を増やし、練習量を増やしたので、デビューライブにしてはなかなか良い演奏ができたかと思います。

とはいえまだまだ課題ややるべきことはたくさんあります。今回の演奏を踏まえて上達していってほしいです。

やはり上達するには練習量が1番大切です。どれだけ自分の楽器やバンドメンバーに向き合ったか、どれだけ大変な思いをしてもやってやるぞと挫けずに練習したか。音楽は自分を表現する芸術、音は嘘をつきません。ただただストイックに、かつ楽しくやれるかに尽きます。

本気でやればその分乗り越える壁は高くなっていきますが、それが楽しいと感じられるようになってほしいです。
以前の記事で書いた成長の過程でいうと、無意識無能から不快ゾーンを経て無意識有能へたどり着く(成長する)のです。
なかなか上手くなれない…と、困難を感じたら、そんな時ほど、キタキタ!!と前向きに取り組みましょう。努力は必ず報われます。

これからの成長が楽しみです。