日誌

[フォークソング同好会]6月10日合同ライブ!


6月10日に本校で、本年度最初の合同ライブを開催しました。

今回は過去最多の5校(蕨、戸田翔陽、清和学園、国際学院、川口)16バンドの出演となりました。

以前に出演してくれたバンドは見違えるほど成長していたり、今回初めて出演するバンドがレベルの高い演奏を見せてくれたり、本校生徒の努力不足を感じざるを得ない結果となりました。終わってからの反省会で涙を流す生徒もいました。
しかし、この経験こそ上達する上で一番大切だと思います。演奏をして楽しむ楽しませることも大切ですが、まだまだ足りない!努力が必要だ!と自分の身をもって感じることがその後の練習の糧となります。
今回悔しい思いをした生徒はものすごく貴重な経験ができました。
この積み重ねがあるかないかで実力の差がつくのではないかと思います。

本校生徒はまだまだ身内で盛り上がっている傾向があるのかなと感じます。
これからもっと外の世界に目を向けて、たくさんの経験や失敗を経て1歩ずつ成長できるようになってほしいです。
こうした合同ライブ等に積極的に参加するような意識改革が当面の課題です。

今回の合同ライブは、反省点が多くありましたが、前回からいろんな改良点を加えて全体を通して楽しいライブとなりました。本校と他校のコラボレーションバンドや、顧問バンド、弾き語りなどもあり、バラエティに富んだ内容でした。

参加してくださった蕨高校、戸田翔陽高校、清和学園高校、国際学院高校のみなさん、本当にありがとうございました!!!

17日にも本校にて合同ライブを行います。その様子はまた後日。

今回合同ライブ初出演のtink


同じく合同ライブ初出演のれんこんチップス


川口&戸田翔陽高校のコラボバンド


4月の来武祭にも出演したOversleep


本校生徒バンドの中でトリを飾ったDBB


最後にSecret Actとして顧問と生徒が組んでオリジナル曲を演奏しました。

悔しい経験をたくさん積んで上手くなろう!!!