日誌

[フォークソング同好会]11月11日浅川信先生によるバンドクリニック!

11月11日にスタジオアドバイザーの浅川信先生を招いてバンドクリニックを行いました。

今回受講したのは、ELENA、EDEN、Milky Way、Poco a Poco、Sky Knowの5バンド。1バンドずつ演奏をして、たっぷり時間を使って指導してくださいました。

 

気になるところがあれば、ドラムのバスドラムとベースだけなどシンプルなところから確認し、徐々にハイハットやスネアを追加してどこでずれ始めるか、細かい視点で確認する。そして、ずれるところはループ練習で徹底的につぶす。

大会に出場するELENAも掘り下げるとたくさん課題が見つかり、限られた時間ではありましたが、着実に演奏が良くなるのを感じました。ボーカルレッスンもされているので、歌詞の表現の仕方もたっぷり教えていただきました。

 

また、演奏面だけでなく、練習をするときに心掛けなければいけないことややるべきことなどかなり深い話まで聞けました。

生徒側も少しでも吸収しようとメモをたくさんとっていました。顧問も生徒に負けじとメモを取りました・・・。

 

 春にボーカル講座で来ていただいたときは、1年生はまだ入部したてということもあり、そわそわした感じもありました。

しかし、部に入り半年が経ち、個人でもバンドでも少しずつ上達してくると何ができて何ができていないかがわかるようになり、こうした講習会を開いた時の顔つきがとても良くなっているのを感じます。

もっと質問が出たらいいなぁとは思いますが、音楽に対する姿勢が良く、一瞬たりとも聞き逃さないぞ!みたいな雰囲気が伝わり、成長したなぁと思わず感心してしまいました。

 

何がわかっていて何がわかっていないのか、何ができて何ができていないのか、やればやるほどその違いが分かるようになり、課題に対して何をすればいいかが見えてきます。なんとなくできる状態から脱し、どこまで1音1音にこだわりぬけるかが大切だと思います。浅川さんも今回の講習会で話していましたが「今やっていることに対して、本当にこれでいいか?と疑う。常に実験。守りに入らない。」その気持ちで自分の表現したいことを突き詰めていってほしいです。

 

どのバンドもみっちり見ていただきました!浅川先生、ありがとうございました!!!

 

最後にみんなで集合写真。

 

浅川さんのTwitterでもバンドクリニックのことをつぶやいてくださいました。