日誌

[フォークソング同好会]11月26日合同ライブ


11月26日に川口高校に他校を招いて合同ライブを行いました。

合同ライブとは、いわゆる練習試合のようなもので、普段観ることができない他校の演奏や、各学校の顧問の先生方の講評を通して、バンドとしてのスキルアップを目指す目的で行われます。

今回は川口高校・蕨高校・県立浦和高校・戸田翔陽高校の4校計12バンドが出演しました。校外でのライブが今回が初めてというバンドもあれば、今月行われた新人大会で県大会に進出したバンドも出演して、バラエティに富んだライブとなりました。

ライブ後、出演した生徒達は、悔しい表情を浮かべながら、自分たちのバンドとレベルの高いバンドとの実力差や、このような機会でこそわかる課題を実感していました。
そんな生徒達を見て、顧問として今まで以上に、いろんな演奏を観て、そこで得たことを練習で生かし、もっともっと上達してほしいという想いがこみ上げてきました。

1年生はルーキーズフェスで入賞、2年生は夏の大会で県大会出場を目標に、今後も合同ライブ等の機会を通して努力していきたいと思います。

今回川口高校での合同ライブは初めてで、運営等で不安な面もありましたが、なんとか無事成功を収めることができて一安心です。

参加してくださった高校のみなさん、ありがとうございました。
出演したバンドのみんな、役員をやってくれた生徒の皆さん、お疲れ様!


トップバッターを努めたDBB。


2年生3ピースバンドCase By Case。


トリを努めたLUCAS。