日誌

【軽音楽部】9月19日裏方講習会!

9月19日に東京工学院専門学校の学生4人を招いて、企画制作・音響・照明について講習をしてもらいました。

全国大会の時に音響等を担当していたのが東京工学院専門学校で、本校軽音楽部(当時はフォークソング同好会)のOGが役員として舞台袖で活躍していました。大会後に、本校でも裏方の内容を詳しく講習してほしいとお願いしたところ、快く引き受けてくれて、今回の講習が実現しました。

 

【前半パート】

音響と照明は視聴覚室でセッティングをしました。まずは部員だけでセッティングをして、そこから修正を加えいく流れで取り組みました。セッティング自体は、部員も慣れてきた部分があり、大きな修正はなく、音の流れや機材の仕組みなど根本的なところを教えてもらいました。

企画制作はイベントを企画するにあたって、変更してはいけない部分やどういう流れで企画を進めていくのかといった内容を教わりました。ひと通り説明を受けた後は仮のイベントを企画し、スプレッドシートを使ってタイムスケジュールを組んでみるところまでやりました。パソコンを使い慣れていない様子がありながらも一生懸命取り組んでいました。

 

【後半パート】

後半は視聴覚室で実際のライブ形式っぽくバンドが演奏し、音響や照明を操作する実践演習をしました。

照明班はこれまで基本的な操作しかやってきませんでしたが、今回の講習で、今まで使ってこなかった機能の使い方も教わり、やれることの幅が広がりました!照明班も楽しみながら操作をしていました。照明班は全員1年生なのでこの先しばらく安泰ですね!

 

ライブは裏方があってこそ成り立つもの。その大切さや楽しさを改めて実感することができた1日でした。

東京工学院専門学校の学生のみなさん、ありがとうございました!!