校長日誌

本日は「創立記念日」です【校長日誌】

臨時休校が続く中で実感がわきませんが本日は「創立記念日」です。昭和16年5月18日に開校式を挙行したことを記念してこの日を「開港記念日」としました。

創立40周年記念誌によると、川口高校の前身である川口中学は、諏訪山に校舎が新築されるまで川口市立第6尋常小学校の校舎の一部を借りて3学級で発足しました。当時は戦時下で、物資も労働力を不足していて建設計画に大きな影響があったようです。夏休みに生徒が資材を運び、瓦を張ったという記述があります。当時初代梅根悟校長の教育理念として「地域に密着した学校」という考えがあり、当時、川口は「鋳物の町」として発展していて、高等工業専門学校を創立してその付属中学校にするという計画もあったそうです。

 

川口高校は、今年創立79年を迎えました。この伝統の重さは計り知れないものです。良い伝統を受け継ぎ、より魅力ある学校になるよう生徒とともに発展させていきたいと思います。