日誌

保健だより12月号(保健室からのお知らせ)

 12月に入り、教室のストーブ使用が始まりました。
 閉め切った教室での暖房使用はCO2濃度が上がるなど、より空気が汚れてしまいます。気持ちよく授業に集中するために、
インフルエンザなどの感染症を予防するために(寒くても)空気の入れ替えをしよう!

 <内容の紹介>
   「じょうずな換気の3つのポイント」
     ・空気の性質を利用する
     ・風の流れを利用する
     ・換気扇を利用する

      ~最近の感染症発生状況~
      本校では・・・インフルエンザB型、溶連菌感染症、マイコプラズマ肺炎などが報告されています。
      出席停止期間や登校再開のタイミングは、診てもらった病院の先生に確認してください。


    「受験生の皆さんへ」
     〇食事:寒いこの時期はからだを温める食べ物をとろう⤴
      〇睡眠:眠らないと学習効率は下がる⤵
     〇感染症に注意!:手洗い・うがい・十分な睡眠と栄養!
 
    ~合間に気分転換したくなったら~
 

   → 12月の保健だより(PDFファイル)
 
 ●保健室のページ
  各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。
 
   → 「保健室からのお知らせ」ページへのリンク