2012年5月の記事一覧

4月、5月の大会から 〜 各部が活躍しています。

(1)ウエイトリフティング部
 関東大会埼玉県予選会(5/4)において男子選手6名(53kg級、56kg級、62kg級、69kg級、77kg級、94kg級)が入賞しました。団体では2位となりました。また、並行して行われた女子春季大会にて4名(48kg級3名、58kg級)の選手が入賞しました。
男子選手6名は埼玉県代表として関東大会に出場します。

(2)ラグビー部
 関東高校ラグビー大会埼玉県予選でベスト16になりました。また、国体予選南部地区大会では、2位となり県大会に出場します。3年生16名、2年生13名、1年生20名計49名で頑張っています。

(3)女子バドミントン部
インターハイ南部地区予選(個人戦)で、ベスト32(敗者復活戦2回戦)まで進みましたが、4大会連続県大会出場を果たせませんでした。全中経験者の1年生が上位を独占する南部地区において、県大会出場は厳しい状況ですが、新人大会に向けてまた頑張ります。

(4)男子バドミントン部
全国高校総合体育大会埼玉県南部支部バドミントン大会において、男子ダブルスで 大会ベスト16で県大会出場を決めることができました。現在3年2名、2年12名、1年16名、マネージャー1名の計31名で日々の練習に励んでいます。

(5)山岳部
 学校総体登山の部(縦走競技)のCコースに参加しました。Cコースは県境を跨がない山としては埼玉県最高峰である和名倉山(白石山)2036mに登るもので,ガイドブックからは消されてしまったルートを含む,足場も地図読みも難しいコースでした。特に順位を競うものではありませんが,他の学校では遅れる生徒が出る中,生徒は重装備も苦にせずしっかりと完登することができました。

(6)卓球部
関東高校卓球大会兼高校総体南部地区予選会で、女子はシングルスで3年生がベスト32、ダブルス3年生ペアがベスト16、学校対抗(団体)がベスト8と全種目で県大会進出を決めました。
男子は厳しい地区予選の中、代表決定戦まで進みましたが、県大会進出はなりませんでした。
関東高校県予選では残念ながら初戦突破はなりませんでしたが、インターハイ県予選では全種目で2勝を目標に頑張ります。

(7)柔道部
 春季南部地区大会において男子団体はベスト8,男子個人では、66kg級で1名が3位入賞しました。入賞の1名が6月11日に行われる全国大会県予選に出場します。なお,
男子団体は,6月23・24日に全国大会県予選があり,3年生最後の大会に向けて全力で頑張っています。

(8)野球部
春季埼玉県高等学校野球大会(県大会)において4位になり、埼玉県開催の関東大会に進むことができました。関東大会では初戦敗退でしたが、夏の選手権大会に向けて、日々の厳しい練習に臨んでいます。

(9)男子テニス部
 関東高等学校体育大会 県大会に出場し、善戦しましたが、惜しくも2回戦敗退となりました。次の大会に向けて練習に励んでいます。

離任式

4月27日(金)にこの春、定年を迎えられたり、他校へ転出された先生方の離任式が行われました。転出された先生方から生徒への心のこもった最後のメッセージが送られ、それをしっかりと聞く生徒たちの姿がありました。
生徒を代表して、生徒会長からの謝辞と花束が贈呈されました。
式後、あちこちで別れを惜しむ先生と生徒たちの姿が見られました。

川高 野球部 県大会でも快進撃!BEST8進出!!

強豪を連破して、春季高校野球県大会に進んだ川高野球部。地区大会での勢いと粘りそのままに、今大会3連覇を狙う”第2シードの花咲徳栄高”と”甲子園出場経験のある滑川総合高”を共に逆転で破り、BEST8進出を決めました。1日にはBEST4と関東大会出場をかけて、所沢商業と戦います。
川高の真の実力を発揮して、進撃あるのみ!

”逆転の川高!”川高野球部 BEST4&関東大会進出!!!

BEST4と関東大会出場なるかと注目されていた5/1の所沢商業戦、5回までの0対4の劣勢を跳ね返して同点、最終回に2点追加し6対4の逆転勝利。まさに、今大会注目の”逆転の川高”の勢いと粘りと実力を示す一戦でした。止まらない川高野球部、その勢いはどこまで続くのか。まだまだ楽しみです。
引き続き応援をよろしくお願いいたします。