2013年4月の記事一覧

バドミントン部男女 県大会出場決定

 4月15(月)~17日(水)、さいたま市記念総合体育館で行われた関東大会南部地区予選会において、男女バドミントン部がそろってベスト8に入り、県大会出場権を獲得しました。団体戦での出場は、男子は4年ぶり、女子は初の栄誉です。4月28日に行われる県大会での活躍を期待します。
 

新入生歓迎会 ~ ようこそ川口高校へ ~

4月9日(火)、新入生歓迎会を実施しました。
(1)対面式・生徒会オリエンテーション
 生徒会長挨拶、新入生代表挨拶に続き、1年生各クラスの代表に先輩たちから花束が手渡されます。1組代表にお花贈呈という時、突然、先輩の「一発芸」が披露されました。珍芸に1年生の表情がビックリからニッコリに変わりました。以降、次々に繰り出される先輩の「一発芸」は、緊張している1年生を和ませようという先輩達の優しい企(くわだ)てです。
先輩・後輩の距離が何歩か近づいた、かな?
対面式後、生徒会本部から学校生活・各種委員会活動等について説明をしました。早く学校生活に慣れて下さい。
 新入生代表挨拶 対面式
 
(2)部活動紹介
 各部が部活動の魅力をアピールしました。また、愉快なダンスや演奏、書道パフォーマンス等も披露され、会場を楽しませました。新入生の皆さん、部活動での活躍を期待しています。
 部活紹介1 部活紹介2
 左から)ラグビー部、吹奏楽部
  部活紹介3 部活紹介4
 左から)柔道部、書道部
 

平成25年度入学式挙行 ~ 入学おめでとうございます ~

 4月8日(月)、平成25年度埼玉県立川口高等学校入学式を挙行しました。祝典にふさわしい好天の下、男子159名、女子167名、計326名の生徒が入学しました。私達の新しい仲間です。
新しい制服と上履きは入学式の主役の衣装、新入生の皆さんのどの顔も輝いていました。
式後には吹奏楽部・生徒会・部活動の有志が校歌を披露しました。新入生歓迎の気持ちが込められた力強い歌声でした。
新入生の皆さん、これから多くの出会いが待っています。皆さんが新しい友人、先輩、先生方との出会いに期待する気持ちと同様に、2・3年生も、教職員も皆さんとの出会いを楽しみにしています。高校での出会いが今後の人生の宝物になるかもしれません。心弾む、高校生活のスタートです。 
 
 入学許可呼名 入学生代表宣誓
   左)入学許可                   右)入学生代表宣誓
 
*********************************************
川口高校の桜並木は大変美しく壮観で、来校者の目を楽しませてくれます。
今年は開花が早かったことや風雨の強い日もあって、花は入学式を待ってくれませんでしたが、この桜で新入生を迎えられるといいなと、毎年気を揉んでいます。 
 
 東門 正門
  左)東門側の桜[3/26撮影]           右)正門から見た桜[3/26撮影]
※東門:体育館側の広い方の門です。
*********************************************
 

彩の国アカデミー開講式

 4月5日(金)、「彩の国アカデミー・川口市立看護専門学校公開講座」開講式が同看護学校で行われました。「彩の国アカデミー公開講座」は川高生が第2看護学科1年生と一緒に講座を受講し、修了した科目を川高の単位として認定するもので、多くの生徒が参加しています。今年度は「生物学」「微生物学」「論理学Ⅰ」「心理学」「病態学Ⅰ」「機能形態学Ⅰ」の6講座を受講できます。
会場の部屋の窓の向こうには川口高校が見えました。看護学校の校長先生は「川口看護専門学校と川口高校とはお隣どうし。こんな近くにある学校だから信頼関係を深めてくることができたのです。」とおっしゃいましたが、すぐ目の前に校舎を臨むと、自転車で約5分の距離がもっと近くに感じることができました。また、高校生のすぐそばで学んでいるのだと思うと看護学生の皆さんにも親しみの気持ちも感じました。「講座で学んだことが高校の授業への興味を広げたり、高校での学習の理解を深めたりすることができる。頑張って勉強して下さい。」と激励していただきました。
第2看護学科の学生には社会人の方もいらっしゃいます。年齢がかなり離れた人達とも一緒に勉強することになります。「高校生に負けられない」という気持ちが年長者に良い刺激になっているというお話も伺いました。その反対に、高校生もたくさんの良い刺激・影響を受けることができたら素晴らしいことです。同学年の生徒に囲まれて生活する高校生には、異なる年齢層の人とともに学ぶという体験は新鮮な出来事でしょう。大変価値のある経験になると思います。
「彩の国アカデミー公開講座」に参加する高校生たち、しっかり学び豊かな体験をして下さい。
 

風しんの予防接種を受けて下さい (保健部)

 昨年から風しんが増加しています。今後も増加の傾向が続くことが懸念され、学校長より下記の文書(2月20日付)を配布しました。
お子様が、これまでに風しんの既往がなく、予防接種をしていないという場合には速やかに予防接種を受けさせてくださいますようお願いします。
お子様が将来風しんに罹患した際のリスクをご理解いただき、感染予防に取り組んでいただけますよう、ご家庭でのご協力をお願いいたします。

***********************************
 
<教室配布文書>
 
平成25年2月20日
保 護 者 様
埼玉県立川口高等学校
校長 岡田 明
 
風しんの発生予防について
 
 日頃より本校の教育活動にご理解・ご協力をいただきありがとうございます。
さてこの度、厚生労働省並びに埼玉県より、風しんの発生予防について通知がまいりましたのでお知らせいたします。
昨年から風しん患者が増加しており、平成24年の風しん報告数は過去5年間で最も多くなりました。また、先天性風しん症候群(※)も平成16年に次ぐ報告数となっています。風しんの報告数の増加傾向は数年持続することが知られており、本年も風しんや先天性風しん症候群の増加傾向が持続することが懸念されます。
各ご家庭におかれましては、お子様がこれまでに風しんにかかっておらず予防接種も受けていない場合は、速やかに予防接種を受けるようお願いします。
以上のことについて何か不明な点がありましたら、担当までお問い合わせ下さい。
(※)免疫のない女性が妊娠初期に風疹に罹患すると、風疹ウイルスが胎児に感染して、
出生児に先天性風疹症候群と総称される障害(先天性心疾患、難聴、白内障等)を
引き起こすことがあります。
 
担当 小宮山(養護教諭)
TEL 048-282-1615
 
***********************************
 
 
   
●保健だより(PDF版)について
 保健室では、保健行事(各種検診)・健康対策・病気に関する各情報等を「保健だより」でお知らせしています。今年度より、学校ホームページにも掲載しますので、ご家庭でもご利用下さい。
 
・保健だより(平成25年4月版)
 (1)保健室の利用の仕方(ルール・マナー)
 (2)学校感染症について
   該当する疾病の場合、登校できません。
 (3)各種診断の日程
 (4)その他の連絡
 
 
●保健室のページ
 各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。