2014年10月の記事一覧

2014年度SPP講座「ナメクジが匂いを嗅ぎ分ける仕組みを調べる」

 我々の生活圏には小さな生物がたくさん生息しているが、注意して見ないとほとんど気がつかない。そのような生物の中でも、チャコウラナメクジは畑の野菜を食い荒らす害虫として忌み嫌われている。しかしナメクジは生物学的に高度な学習能力を持つことが知られている。ナメクジは夜行性であり、主に嗅覚(大小2対の触角をもつ)を発達させて進化してきた。ナメクジは本来嫌いではない食べ物の匂いと、苦い味(忌避性)刺激を関連づけて記憶することができる(匂い味覚連合学習)。また、この学習で関連づけられた匂いと別の食べ物の匂いを嗅ぎ分けることもできる。このようなナメクジの性質を、神経細胞の電気的な変化を測定することで捉えることができる。
 本プログラムでは、身の回りの生物を取り上げ、その性質を物理学的に測定することで、生物の学習能力を実験を通して観察する。この様な学問分野は生物物理学と呼ばれ、生物学と物理学の境界領域である。高校ではこのような理科の境界領域について学ぶ機会はほとんど無い。そこで高校生の将来の展望として、理科に対する興味関心を深めると共に、生物の多様性としての環境に関心をもってもらうために企画した。
 
  ・2014SPP_実施概要(PDF)
 
  
・5月27日講座(PDF)
 
  ・6月09日講座(PDF)
 
  ・6月23日講座(PDF)
 
※ 本校の高大連携の取り組みは2006年度の
「極限物性の不思議な世界」に始まり、
「超伝導とリニアモーターカー」、「原子力」、「素粒子」等の先進的で興味深い内容を取り上げてきました。

 これまでの授業内容の詳細については「 高大連携・SPP(クリックして下さい) 」ページをご覧下さい。
 

PTA・後援会研修旅行のお知らせ(渉外部)

 PTA・後援会恒例の行事として、11月22日(土)にPTA・後援会研修旅行を実施します。
今回は、陶芸の町として知られる笠間市を訪ねます。陶芸体験で自分だけの思い出の焼き物をお土産にしましょう。那珂湊おさかな市場では新鮮な海の幸に、思わず舌鼓を鳴らせてしまうことでしょう。
秋の一日を、見て、食べて、遊んで、心豊かに過ごしませんか。多くの会員の皆様に参加していただきたくご案内いたします。
 また、会員間の親睦を深めていただければ幸いです。お誘い合わせの上、ご参加下さい。
 
=================================
 
<見学地>
・笠間焼窯元・いそべ陶苑…陶芸体験。
・那珂湊「海花亭(かいかてい)」(昼食)…那珂湊おさかな市場にあるお寿司屋さん。
新鮮な魚介類を堪能しましょう。
・めんたいパーク…明太子の老舗「かねふく」の明太子のテーマパーク。
 おいしい明太子はこうして作られる。
<参加費用>
5,000円(傷害保険・昼食代等含む)
※申込みは代金を添えて10月20日までにお願いします。 

参加申込書等、詳細はこちらをご覧下さい
 
 →   平成26年度PTA・後援会研修旅行のご案内(PDFファイル)
 
=================================
 

第12回川高書道展のご案内 (書道部)

 12月、下記の日程で川高書展を開催します。今年度の展示作品のテーマは「ありのままの書」とし、ありのままの書への向き合い方を皆様にお伝えしたく、部員全員で取り組んで参りました。また、恒例のパフォーマンスは今年のテーマ「ココロハレルヤ」を発信し、皆様に披露させていただきます。「書の楽しさ」を書道ガールズが全身で表現しますので、ぜひ、お立ち寄り下さい。ご来場をお待ちしています。
  
  川高書展
  
# - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # -  
日  時:12月20日(土)~21日(日) 午前10時~午後5時
書道パフォーマンスは各日午後2時~3時 テーマ「ココロハレルヤ」
併  催:第9回中学生書道展
表彰式は21日午後1時
場  所:JR川口駅東口 キュポ・ラ広場
野外展示:書道部作品 テーマ「ありのままの書」
中学生作品「特別賞受賞作品」
# - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - # - 
 

保健だより10月号(保健室からのお知らせ)

 10月は寒暖の激しい月です。いろいろな行事があるのでよく天気予報をチェックして下さい。
台風の多い季節でもあるので、登下校の際には十分気をつけて下さい。
これから中間考査や長距離走大会が控えていますので、体調管理にも気を付けましょう。
地球温暖化の影響もあるのでしょう、生態系にもいろいろと変化が起こっています。この夏にはデング熱などの重篤な感染症が流行しました。最近では、国内の各地で有害な外来種の生物が見つかったり、被害が報告されています。ニュースをよく見て、見たことのない生物や植物に気軽に触るのは危険ですので近寄らないようにしましょう。
 
<内容の紹介>
・保健だより(平成26年10月版)
(1)気温の変化の注意について
(2)外来種のセアカゴケグモについての注意
(3)質のよい睡眠について
(4)寝付きと目覚めをよくするには・・・
 

●保健室のページ
 各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。