日誌

2020年9月の記事一覧

3年生引退に当たって

今年はコロナウイルスの関係により、文化祭は中止となりました。

毎年文化祭は3年生の引退の場でしたが、中止が決定したとき、3年生だけでなく1・2年生も残念な気持ちでいっぱいだったと思います。

 

7月末に3年生のミーティングを開き、引退についてどうしたいかを聞いたところ、3年生はこれから受験もあるので、9月の定例ライブを文化祭の代わりとするのではなく、ひと段落した3月ごろに卒業ライブを兼ねて、改めて引退ライブを行いたいとのことでした。

3年生は7月をもってひとまず引退という形となりましたが、ELENAのようにこれまでひたむきに練習してきたバンドもいたので、9月の定例ライブまでは部活に関して自由参加としました。

結果としてELENAとDilworthの3年ドラマーは9月の定例ライブを引退の場にすると決めました。

 

普段の練習でもそうでしたが、今回のライブを通して、この4人が音楽にかける情熱はずば抜けているなぁと感じました。単純に演奏技術を見ても練習を重ねてきたのがわかりますし、それ以上に本気というか覚悟というか、そうしたものが演奏を通じて伝わってきました。

音楽というものはどの年代でもできるものだし、たかだか高校生の部活と言ってしまえばそれまでかもしれませんが、決してそうではなくて、だからこそ高校生にしか発揮できないパワーがそこにあって、それを見ている側・演奏する側が共有できることは本当にかけがえのないことなんだなと感じています。

想いを伝える3年生、想いを継ぐ1・2年生、本当にいい部員たちです。

 

ライブ後には3年生から一人ずつ挨拶してもらいました。

ELENAからは、

・2年生の途中から組んだバンドだったが、今の2年生のおかげでここまで頑張れた。

・ライブを準備する人や運営をする人がいて初めてステージに立てる。みなさんに感謝しています。

Dilworthのドラマーからは

・途中でメンバーがやめてしまってうまくバンド活動ができないときもあるかもしれないが、諦めずに努力すれば必ずいいことがある。

・演奏ではたくさん失敗することがある。それでもいいし、失敗を恐れない。

など、後輩に向けてとても大切なことを話してくれました。

 

 

これからは1・2年生が主体となって部活を引っ張っていきます。

3年生の思いを背負ってその期待に答えられるように頑張ってほしいです。

 

最後にみんなで集合写真を撮りました!(撮る瞬間だけマスクを外しました。)

 

アツいライブをありがとう!!

 

おまけ