川高日誌

2016年5月の記事一覧

1年次 遠足


1年生は、成田ゆめ牧場へ遠足に行きました。
あいにくの天候でしたが、カレーライスを作り、
ジャム作り、バター作りを体験しました。

集団行動を通して
クラスの団結力が高まりました。

公開授業&保護者会


本日は土曜日ですが、公開授業と1年生の保護者会が行われました。

学校が始まってほぼ2カ月。
定期考査も終わって慣れてきたところですが、
「高く正し」の高校生活ために、
学校とご家庭、保護者の皆様のご協力が期待されます。

校長挨拶

学年主任挨拶


そのほか、科目選択、進路指導、学校行事、生活指導について
説明がありました。

マルバシャリンバイ


川高の自然
川口高校には、四季折々の花が咲きます。
ちょうど今咲いているマルバシャリンバイをご紹介します。



名前の由来は花が梅に似ていて、葉が車輪状に集まっているからだそうです。
樹皮は奄美大島の大島紬の染料に使用されています。
花言葉は「純な心」です。
化学実験室の前の花壇に咲いています。探してみてください。

生徒総会が行われる


生徒が集合し、総会が行われました。

総会では、2015年度決算報告と2015年度各種委員会の活動報告、
2016年度生徒会活動方針及び活動内容、
2016年度各種委員会の活動方針及び活動内容、
2016年度予算案、文化祭実施要領が示されました。


議長団


総会の様子


委員会活動報告

平成28年度離任式

 4月28日(木)、離任式には、お忙しい中を3名の先生方がご臨席下さいました。
田中前校長先生は、現在、弘済会のお仕事をしながら、土日の休日は化石の解説など博物館のお仕事もなさっていて、充実した毎日を過ごされているとのことでした。生徒たちには、川口高校は「挨拶がよくできる、3年間皆勤の生徒が四分の一を越える健康で学校好き」の生徒が多い学校と称えて下さいました。また、伝統の継承についてお話し頂きました。2年間お世話になりました。ありがとうございました。
 清水先生(清水建二:生徒たちは親しみを込めて、先生をシミケンと呼んでいます)は「シミケン物語」としてご自身の転機となった高校や大学の受験期、就活での進路実現のお話をされました。先生は英語の参考書の執筆もされていて、これまでに出版した参考書は60冊を越えているということでした。「100冊を目指して執筆を続けたいと思っています。」とお話しされ、目標設定の大切さを諭されました。6年間ありがとうございました。
 棚澤先生は新任で川口高校に赴任し、7年間教えて下さいました。担任をされていた生徒たちや顧問をされていたバスケット部の生徒たちとの何気ない会話が「とても大切に思える。」とお話し頂きました。生徒とのふれ合いをとても大切する先生です。「3年間は短い、全力で過ごしてほしい。」とおっしゃいました。ありがとうございました。
 先生方のご健康とご発展をお祈りいたします。
 

  花束贈呈
  花束贈呈~先生方、ありがとうございました。