川高日誌

2016年6月の記事一覧

アジサイ

川高の自然
梅雨から夏にかけて咲くアジサイは日本原産の花で、古く万葉集にも
その名が見えます。
花びらのように見える部分は咢(がく)であり、中心部に砕いた宝石を
撒いたように輝いているその一粒々が花です。

アジサイの色は、土壌の酸性度によって変化し、酸性なら青色
アルカリ性ならば薄紅色になるそうです。
花ことばは、「移り気」ですが、近年は「家族団欒」が広まり、
結婚式のブーケにも使われるようになりました。







アジサイの色は、土壌の酸性度によって変化し、酸性なら青色、

第20回体育祭開催

 6月10日(金)、第20回体育祭を開催しました。前日の大降りの雨のため順延の日程となりましたが、この日は前日の悪天候を取り戻してさらにお釣りが来るような青空の下で開催することができました。川口高校体育祭は、今年で20年目を迎えました。選手たちは力強いかけ声をグラウンドに響かせて入場し、体育祭が始まりました。開会式では、第20回開催を記念して運動部代表者が記念のエールを送ることにしました(画像2)。
 4色の団(赤団、青団、黄色団、緑団)が勝敗を競います。初夏の強い日差しの中、グラウンドでは熱戦が繰り広げられました。また、それぞれの団の活発な応援で、競技を盛り上げました(画像6)。
各チームともよく健闘し、赤団が総合得点1095点で勝利を手にしました。

 みんなお疲れ様でした。また、PTA、保護者の皆様、応援ありがとうございました。

※川口高校では、1~3年生が合同し「赤・青・黄・緑」の4色の団(赤団、青団…)に分かれて総合得点を競います。


  開会式01
  1 開会式・選手宣誓
  開会式02
  2 応援エール
    各団の生徒の皆さん、大いに力を奮いましょう。川口高校、ますます壮(さか)んなれ!
  綱引き
  3 フレー! フレー!(綱引き)
  部活動対抗リレー01
 
   
  4 部活対抗リレー
    トラック手前では書道部の「一筆入魂」、トラック中央では吹奏楽部が演奏、
    着ぐるみの集団や油絵作品を抱えた走者等…、それぞれ個性的な扮装で参加しました。
  力走しています
  5 台風の目(左)・200m決勝(右)
  障害物リレー
  6 障害物リレー
    (左)難関のネットくぐり  (右)ゴールテープの手前で転倒、勝負は厳しい! 
   応援いろいろ
  7 応援いろいろ
    わっしょい、わっしょーーい! 
  大縄跳び
  8 大縄跳び
    2年生の跳躍、上級生は伊達じゃないね。
 

ネズミモチ



川高の自然
枝先に白い小さなお花がかたまりで咲いています。
ほんのり甘い香りがします。



熟した実が鼠の糞のようで、葉が「モチノキ」に似ていることから
「ネズミモチ」と言う名前になりました。
葉は卵形で2枚ずつ向き合い、厚く光沢があることから「玉椿」とも
呼ばれています。

日本大学理工学部物理学科による出前授業

日本大学理工学部物理学科による出前授業
・・・素粒子の世界・・・

2016年6月1日(水)、日本大学理工学部物理学科の三輪光嗣先生による講義を、
3年理系選択者(80名)を対象に実施しました。

昨年の梶田先生のノーベル物理学賞受賞にちなんで、
『素粒子の世界~ニュートリノ振動~』という講演テーマを企画しました。

大学の先生の授業を受けるということで、生徒たちは多少緊張していましたが
真面目に講義を聞いていました。

内容は少し難しいものでしたが、多くの生徒が興味関心を示してくれました。







(高大連携・SPP)

表彰式及び壮行会

表彰式と壮行会が行われました。

≪表彰式≫
(1)ウェイトリフティング部
・第49回 関東高校ウェイトリフティング競技大会県予選
男子 56kg級 第2位
   62kg級 第1位
   69kg級 第1位
女子 53kg級 第2位
団体 第2位
(2)男子バトミントン部
・会長杯ダブルス大会 男子Cクラス
第1位、第2位
(3)放送部
・第63回NHK杯全国高校放送コンテスト埼玉県大会 中央地区大会 入選
(4)野球部
・武南警察署より感謝状

≪壮行会≫
校長より激励の言葉があり、生徒会長から激励賞が贈呈されました。
出場者へのエールと全校生徒の校歌斉唱で
出場選手をおくりました。

関東大会
・開催日 6月4日(土)
・会 場 東京都立五日市高等学校