川高日誌

2016年7月の記事一覧

1学期終業式

終業式と表彰について

 7月20日に部活動、球技大会の表彰式、終業式、チーム川高賞の表彰式が行なわれました。

 部活動の表彰式では、陸上部男子、テニス部、女子テニス部の表彰が行なわれました。

 球技大会の表彰では、男子サッカーと女子バスケットボールの2種目で優秀な成績を上げたクラスの表彰が行なわれました。

 終業式の校長講話では、「1学期の振り返りと評価」、「2学期に向けての夏休みの過ごし方」についての講話があり、今まで以上に自己の可能性を追求してほしいと言われました。

 終業式後には、今年度より創設された「チーム川高賞」の表彰が行なわれました。学業優秀分野で18名、資格取得の分野で17名、延べ35名の生徒が表彰されました。併せて該当生徒の保護者にも通知いたしました。

従来からある生徒表彰の「高く正し」賞と共に、生徒の一層の学習意欲の向上に資するものと考えます。



明日より『2016夏』の始まりです。

 

クスノキ


川高の自然
 校庭のベンチの側に1本の大きな木が立っています。クスノキです。
1本でも森に見える程に枝葉が繁って幹も太くなります。
アニメ「となりのトトロ」でトトロたちは、松郷に立つ大クスノキのうろに住んでいました。
漢字で「楠」と書くだけあり西南日本に多く見られますが、関東周辺では熱海、
来宮神社の大楠が有名で樹齢2000年、幹の周りは15m以上あります。


クスノキの葉や材には独特の香りがあります。これは防虫効果や強心効果などある
樟脳(カンフル)の香りです。
この香り、あるいは薬効により奇し木(クスシキ)と呼ばれたものが後に転訛して
クスノキとなりました。

球技大会3連戦


期末考査が終わって
月曜日13日から今日まで3日間、
球技大会が行われました。

クラスで挑む1学期の行事は
これでおしまい。

入学して3カ月。
団結力もパワーアップです!







雪ノ下

川高の自然
雪ノ下と聞くと寒い冬の花かと思われるかもしれませんが、
5月から7月に5弁の特徴的な花をつけます。


下の2弁が白く大きく、小さな3弁には濃い赤紫色の点模様があります。
日陰の地面近くに白い「人」形の花弁を見つけたら観察してみてください。
花言葉は愛情、好感です。
葉裏はアントシアニンを多く含むため赤紫色をしています。
また、葉を生物実験(原形質分離の実験)に使うこともあります。