川高日誌

2016年8月の記事一覧

ミョウガ


川高の自然
 立秋は過ぎましたがまだまだ暑い日が続いています。
この時期に美味しい冷奴やそうめんの薬味として欠かせないのがミョウガです。
独特の香りとシャキシャキとした食感が涼しさを運んでくれます。
ミョウガはショウガ科の多年草で、私達が食べているのはその蕾にあたる部分です。
蕾は朝、地下茎から地表に顔を出し、その後昼頃には薄黄色のはかなげな花が咲きます。


 (桑の側に生えてます。  左下 ミョウガの花)

ミョウガを食べると物忘れがひどくなると言われてますが、それは迷信だそうです。
香りの成分(αピネン)は、「ストレスを和らげて集中力を高める」効果があることが
明らかになってきました。