川高日誌

2017年6月の記事一覧

《川高の自然》ムラサキツユクサ


 ムラサキツユクサはツユクサ科の多年草です。
北米原産の園芸植物で、日本には明治時代に入ってきました。
寒さに強いため日本中に広まり、今では一部雑草化しています。

    (化学実験室の前の花壇)

3枚花弁のお花は早朝に咲き夕方にしぼんでしまう一日花ですが、
たくさんの蕾が順々開花していくため、長く楽しめます。
このように次々と新しい花を咲かせる力強い姿にちなんで
「尊敬してます。」という花言葉が付けられました。
ムラサキツユクサの若い蕾の葯を使って減数分裂の実験をする他、
雄しべの毛を原形質流動に使うなど生物の実験にはなじみの深い植物です。

《川高の自然》アジサイ


 正門を上がっていくと左手にホンアジサイが咲いています。
アジサイは集(あづ)真(さ)藍(あい)を合わせてアジサイになったという説もあります。
日本在来のガクアジサイの変種で、手まりのようにまとまって咲くものをホンアジサイと呼びます。
このホンアジサイが中国を経て欧州に渡り、品種改良されたのもが一名セイヨウアジサイと呼ばれています。

   (正門左手)

写真のホンアジサイは、全体的に白く所々薄いピンク色がかっていて上品さを感じます。
梅雨の頃咲くアジサイの学名は、「Hydrangea](ハイドランジア)といいますが、
これはギリシャ語で「水の器」を意味します。

体育会予選

明日の体育祭本番に向けて、
予選が行われました。

<主な種目の結果>
男子リレー
1位 黄C 4分 1秒14
2位 緑C 4分 5秒93
3位 青C 4分 6秒67
4位 赤A 4分 7秒24

女子リレー
1位 黄A 2分24秒01
2位 緑A 2分24秒16
3位 赤B 2分24秒94
4位 青D 2分26秒25

<綱引き>
男子 決勝 黄団ー緑団
   3決 赤団ー青団
女子 決勝 青団-緑団
   3決 赤団ー黄団

<大縄跳び>
1位 3-1 88回
2位 3-3 74回
3位 3-4 68回
4位 3-8 63回

※1年
  1位 1-7 36回
     1-8 36回
  3位 1-6 30回
※2年
  1位 2-8 39回
  2位 2-3 37回
  3位 2-2 36回

**********
予選 総合順位結果
**********
1位 青団 268点

2位 黄団 255点
3位 緑団 235点
4位 赤団 196点

明日の決勝が楽しみです!
(開催については、こちらをご確認ください)









表彰式及び壮行会

表彰





 ウェイトリフティング部
  第50回 関東高校ウェイトリフティング競技大会 埼玉県予選会
  男子 62kg級 2位 樋上 航
     69kg級 1位 竹本 蓮輔
     85kg級 2位 中野 嵩也
     94kg級 2位 塩浦 真樹

 陸上部
  学校総合体育大会 南部支部地区予選
   男子400mハードル 第6位 金岡 佑典



壮行会
 なぎなた 柴田 菜摘
  平成29年度 関東高等学校なぎなた競技大会 出場
   開催日 6月3日(土)・4日(日)
   会 場 千葉総合スポーツセンター 武道館

 ウェイトリフティング部
  平成29年度 第50回関東高等学校ウェイトリフティング競技大会 出場
   開催日 6月10日(土)・11日(日)
   会 場 栃木県立小山南高等学校



エール





【川高の自然】ドクダミ


 ドクダミは、東アジアに広く分布し日本でも本州から沖縄までやや湿った土に生える多年草で、
地下茎により旺盛に繁殖します。葉には特有な臭いが有り好き嫌いが分かれます。
白い4枚の花を付けますが、花に見えるのは総苞片(そうほうへん)と呼ばれ、
中央の細長い部分が花の集合体です。

    (選択教室の前の花壇)

漢方では十種の薬草に相当する効果があることから十薬(じゅうやく)と呼ばれており、
ドクダミの生葉に含まれる「デカノイルアサトアルデヒド」という成分には強力な抗菌作用が、
「クエルトルシン」には強い利尿作用があります。
このため、ドクダミの葉を乾燥させたものが健康茶として飲まれています。
また、昔の人は、色白になるといいドクダミ茶を飲んでいました。