川高日誌

2017年11月の記事一覧

川高日誌まとめ 第4号

川高日誌【まとめ】第4号 <11/3~11/25>

〇11月20日(月) 長距離走事前指導
 21日の長距離走大会に向けて事前指導が行われました。男子は19.2㎞、女子は14.4㎞を走ります。

        校長講話            体育委員長挨拶

〇11月21日(火)長距離走大会
 いよいよ長距離走大会当日。場所は西浦和の彩湖周縁です。


 この日は気持ちのいい快晴でした。富士山も見えました。


 みんな、楽しんでいます。


 開会式に向け、集合中。  


 彩湖脇の走路の様子です。彩湖にはカモメなどの鳥もたくさんいました。


 力強く走っています。それぞれ自分のペースで頑張っていました。


 生徒の皆さん、お疲れさまでした。

〇11月25日(土)第4回学校説明会
 第4回の学校説明会が行われました。600名を超える方々にご参加いただきました。 

 学校説明の後、運動部と吹奏楽部による受験生へのエールが送られました。
 


今回は食堂の営業もありました。

 
次回の川高日誌【まとめ】は12月13日配信予定です。お楽しみに!

長距離走大会

川高走る(KAWATAKA SOUL)

秋晴れの青天のなか、彩湖にて長距離走大会が行われました。
男子4周で19.2km、女子3周で14.4km走りました。



【川高の自然】ホトトギス


 花びら全体に点々があるこの花はホトトギスです。楚々と咲いています。

鳥のホトトギスの胸の斑点によく似ているためこの名前が付いたそうです。

インドから東アジアにかけて広く分布しています。


 (選択教室Bの前の花壇)

 

ユリ科の多年生で葉は互生し、楕円形で長く葉脈は縦方向にあります。

日陰でも育ちます。白ホトトギスという花に点々のない変種もあります。

 

ホトトギスの花は晩夏から晩秋までの長い間ひたむきに咲き続けるので

「秘めた意志」という花言葉が付きました。

【川高の自然】アメジストセージ


 少し厚みのあるベルベットのような質感の暖かい紫色のお花が咲いています。

宝石のアメジスト(紫水晶)の色合いに見えることからアメジストセージと呼ばれています。

茎の上部又は枝先に総状花序にたくさんの花が付き、萼も紫色をしています。


(選択教室Aの教室の前)

シソ科の多年草でサルビアの仲間、原産地はメキシコ、中央アメリカです。

葉は長楕円形で茎に対して十字に対生します。

セージは食用と観賞用がありますが、川高に咲いているのは観賞用です。

柔らかな手触りがビロードのようでベルベットセージとも呼ばれています。

花が寄り添って咲くことから、「家族愛」という花言葉が付いています。


 

NEW 川高日誌【まとめ】第3号 <10月日~11月2日>

川高日誌【まとめ】第3号 <10月23日~11月2日>

〇10月24日(火)1年生 大学見学会

 2年生の修学旅行期間中、1年生はクラスごとに大学見学へ行きました。

  キャンパスを見学して、各大学の雰囲気を体感。

自分の進路を深く見つめる、良い機会になったようです。

〇10月25日(水) 性の講演会「あなたに伝えたい~幸せになるための情報の1つ1つ~」
 この日は1年生対象に、助産師の小村陽子先生による講演が行われました。

男女の違いについて学んでいます。


 生徒たちは真剣に先生のお話を聞いていました。

〇職員授業公開週間
 「職員授業公開週間」が始まりました。職員相互に授業を見学し、授業研究を進めます。

   11月17日(金)までの予定です。

 今回は修学旅行期間中の学校の様子を主眼にお伝えしました。修学旅行については「川高情報」内の「修学旅行記」をご覧ください。次回は11月22日(水)配信予定です。

【川高の自然】イチョウ


 「生きた化石」といわれているイチョウは、古生代の終わりから中世代中頃まで

全世界に繁茂した裸子植物です。当時は17種類ありましたが、現在は、1種類のみです。

幹がまっすぐ伸び公害にも強いため、街路樹としても多く植えられています。

  (グランド手前)
イチョウの葉は扇子を広げたような形状で、秋には美しく黄化し、陽光を浴びて全木黄金色に輝きます。

散り敷かれた黄色い絨毯も晩秋の風物詩の一つです。イチョウは雌雄異株で、落葉の季節には雌株に

銀杏の実がなります。殻がつぶれた銀杏の臭さはご存じの通りですが、茶碗蒸し、おでん等に入れると

美味です。但し、神経毒成分を含むため食べ過ぎは禁物です。

イチョウは長寿の木で、国の天然記念物である青森県の北金ヶ沢のイチョウは樹齢が1000年を超えています。

樹高31メートル、幹周り22メートルと1本でも山のように見え、世界最大級のイチョウといわれています。

なお、「イチョウ」はお隣東京都の木に指定されています。