校長日誌

2016年10月の記事一覧

10月も半ば、ようやく秋めいてきました!(校長日誌)

10月も半ば、ようやく秋めいてきました!

 10月も半ばを過ぎ、めっきり朝晩が冷え込むと言いたくなるほどの気温の日もあり、すっかり秋らしくなってきました。

 6日()には、PTA文化部主催の文化講演会が本校体育館で催されました。講師は、数々のミュージシャンのバックコーラスや「まるまるもりもり」の振付を担当されて有名な濱田PECO美和子さんにお願いしました。『なりたい自分を思い描こう!』と題して、ご自身で作曲された曲の生演奏に加え、松任谷由実さんとの出会いをはじめとする様々なエピソードを交え、今までの経験について興味深く話していただきました。全校生徒に保護者の皆様も多数お見えになり、楽しいひと時となりました。(様子は本校HP参照)

 さて、3年生のAO入試結果が続々と判明し、指定校推薦の願書提出、公募制推薦入試が本格化する時期ですが、明日からは中間考査が始まります。今年度から導入した表彰『チーム川高賞』を目指して、各学年ともに生徒たちの頑張りに期待したいと思います。

 そして、中間考査が終われば、2年生は長崎への修学旅行、そして、各部活動の新人大会が始まります。3年生は受験に向けての正念場を迎えます。体調管理に気を付け、どちらも実りの秋となるよう全力で取り組んでほしいと願うばかりです。


10月を迎え、衣替え、学校説明会無事終了(校長日誌)


10月を迎え、衣替え、学校説明会無事終了


 不安定な雨模様の9月が終わり、いよいよ10月。衣替えの季節です。とは言え、相変わらずなかなか天候が安定せず、秋晴れが恋しい日々です。

 さて、1日()は本校体育館を会場に第2回学校説明会を開催し、中学生・保護者の皆さんが854名来場していただきました。ご来場いただいた皆様には改めてお礼を申し上げます。

 内容は、私からは、まず「川高ファン」になっていただき、来年の4月からは「チーム川高」の一員になっていただくことを期待したい旨の話をさせていただきました。その後、今年度5月から作成に取り掛かった学校紹介DVDの上半期をまとめた暫定版の視聴、学校生活全般に係る各担当からの説明、各運動部生徒による応援パフォーマンスでおもてなしを行った後、選択していただいた体験授業に参加というものでした。提出していただいたアンケートからは内容面について満足できたというご意見を多数いただき、安堵したところです。

 続いて、3日()には、国体ウエイトリフティング競技に埼玉少年代表として出場した松浦涼馬君の応援に岩手県奥州市の江刺中央体育館に行ってきました。高校生活最後の大会で見事にスナッチの自己記録および埼玉県記録も更新し、2位入賞、トータルでも3位入賞を果たしてくれました。少年の部に出場した埼玉県選手は松浦君を含めて3名で、優勝1名、3位2名と大健闘で、埼玉県選手団の得点に大いに貢献できたと思います。

 10月は2年の修学旅行をはじめ、行事が目白押しとなってくる季節でもあり、秋晴れを期待しつつ、体調管理に気を付け、充実した学校生活を送ってほしいと思います。


学校説明会運動部応援エール

スナッチ自己記録更新

表彰式

表彰式後記念撮影