校長日誌

2016年11月の記事一覧

11月も無事終了。初雪、そしていよいよ師走です(校長日誌)

11月も無事終了。初雪、そしていよいよ師走です!


 11月も5週目に入り、めっきり朝晩が冷え込み、教室のストーブも稼働する、初冬の装いの季節になってきました。24日は11月としては54年ぶりという初雪となりましたが、幸い積もって支障が出ることはなく、一面雪景色の川高でした。

 10日()にはリリア大ホールにて芸術鑑賞会、アーツ・カンパニーによる歌劇「カルメン」を鑑賞しました。全校生徒のみならず、保護者の皆さんも多数来場していただきました。普段なかなか観ることのできないオペラの世界を大いに堪能しました。

 翌週の17日()には、好天に恵まれた彩湖公園周回コースにて第55回長距離走大会が盛大に行われました。男子は9:30スタートして4周19.2Km、女子は9:40スタートして3周14.4Kmにチャレンジしました。けがや役員として参加した生徒を除いて、約900人が制限時間を過ぎることなく、また、救急対応等の必要もなく、無事に完走できたことは素晴らしい成果でした。また、PTA後援会の皆様には給水や応援でお世話になりました。改めてチーム川高のパワーに感謝したいと思います。

 26日()には第3回学校説明会が開催されました。高校入試まであと3か月余りとなり、413名の真剣な表情の中学生・保護者の皆様に参加していただきました。学校紹介DVD上映、担当からの説明に続いて、部活動生徒による応援エールを披露し、大いに盛り上がった説明会となりました。

 さて、一般受験に向けて頑張っている3年生にとって、この冬はラストスパートの時期となります。一般入試ガイダンスでは、受験戦略プランニングや精神的なサポートを行い、学年や進路指導部の全面的なバックアップのもと、大いに頑張ってほしいと激励を行いました。また、生徒昇降口には、センター試験や私大入試までのカウントダウンボードも設置され、チーム川高として3年生の最後の頑張りを見守っています。体調に留意し、受験直前まで可能性を追求して頑張ってくれることを期待しています。










11月に入り、気がつけば立冬、芸術&食欲の秋全開!(校長日誌)

11月に入り、気が付けば立冬、芸術&食欲の秋全開!


 11月も2週目に入り、暦の上では冬となる立冬を迎え、めっきり朝晩が冷え込み、秋も深まり暖房が必要な季節になってきました。

 5日()と6日()には、本校書道部の恒例行事「川高書展」が川口駅東口キュポ・ラ広場にて催されました。生徒の各作品展示とともに恒例のパフォーマンスが両日ともに午後2時から約30分にわたって行われ、多くのギャラリーが見守る中、立派な出来栄えでした。文化祭も含め、中庭で早朝練習を続けてきた成果を十二分に発揮してくれました。また、3年生は最後の晴れ舞台でした。涙ありの熱演に観衆からも大きな拍手が送られ、思い出に残る時間となったと思います。ご協力いただいた保護者の皆様に改めて御礼を申し上げます。 

 さて、前日の4日()の午後には3年生の選択授業「フードデザイン」を参観しました。女子ばかり24名が6班に分かれ、春巻きと中華風スープ、クッキー、サラダと杏仁豆腐という料理内容でした。普段家庭でどの程度やっているかはわかりませんが、それぞれ得意不得意をカバー仕合い、手際よく進めていました。班ごとのカラーが出来栄えに出ていましたが、どれも美味しそうで、早速生徒たちは自分たちの味に舌鼓を打って、楽しそうでした。私も春巻きを少しご馳走になり、なかなかの美味に感動しました。食欲の秋全開でした。

 2年生の修学旅行も無事終了し、今週は芸術鑑賞会、来週は長距離走大会と行事が続きます。また、3年生は推薦入試の面接が本格化します。体調管理に気を付け、この秋の一日一日を充実したものとしてほしいと思います。