校長日誌

2018年5月の記事一覧

[校長日誌]5月26日(土)

日本テレビ「ぶらり途中下車の旅」埼玉高速鉄道・南北線の旅
6/2(土)午前9:25~10:30 日本テレビ で
新井宿駅で降りた旅人(太川陽介さん)が本校に立ち寄られます。ぜひご覧ください。

さて 5/26(土)は、授業公開日として、多くの保護者の皆様にきていただきました。
  1,2学年全体保護者会、午後はPTA進路講演会、PTA・後援会の総会が行われました。

進路講演会では、講師の先生から「志(こころざし)の重要性」自分のやりたいことに
向き合うこと、やらされる勉強では学力は上がらない、受験は団体戦であり高めあう友人関係が大切、
部活もやらされていてはだめ、主体性の大切さなどの話があり、大いに共感いたしました。
また、先週参加した、全国校長会研究会でアクティブラーニング(AL)の目的はアクティブラーナー(能動的学習者)を育成することである。そのためには校長をはじめ教員側がまずアクティブラーナーとして覚醒することが必要であるという、茨城県立並木中等教育学校長の講演に大きな刺激を受けました。
早速、講演資料を全職員に配布しました。すべての生徒が「アクティブラーナー」に成長し、柔軟に物事に対応できる力を身につけてほしいと思いました。

[校長日誌]中間考査1週間前

 今週も全校朝読書、生活委員からの全校放送でスタートしました。
 中間考査まで1週間となり、朝早く登校し、勉強している生徒を目にします。
 一昨日の土曜日はPTA・後援会の会議のため学校にいました。
 多くの部活動が活発に活動していて、大変活気がありました。
 今朝は、女子テニス部が県大会でベスト16に入ったという報告がありました。
画像:5/12(土)中庭にてPTA理事会を終えた保護者の方々にパフォーマンスを披露する書道部員

[校長日誌]生徒総会ほか

連休中の暑さとは打って変わり、今週は雨が続き、肌寒い日が続いています。体調を崩しがちですが生徒たちは元気に活気ある学校生活を送っています。
そうした中、中間考査まで2週間となり、多くの生徒がテストに向けて計画的に勉強を進めていることと思います。
今日の6限は生徒総会がしっかりした議長団の進行で厳粛な雰囲気で行われていました。

校長室の華道部のいけばなが新しくなりました。今週初めはつぼみだったユリの花が開きました。

[校長日誌]吹奏楽部第6回定期演奏会ほか

 大型連休も終わり、通常の日々が始まりました。今日も8:35分からの朝読書でスタートし、気持ちを切り替えて学校生活を送っています。
 朝会では、サッカー部がインターハイ予選県大会進出の報告がありました。
 ラグビー部も国体予選南部地区3位となり県大会に進出という報告もありました。

 5/5の午後は吹奏楽部の第6回定期演奏会(蕨市民会館)に行きました。
日ごろの地道な努力によって培われた素晴らしい演奏、
そして大変楽しい内容のステージでを時がたつのを忘れて聴き入りました。

[校長日誌]ウエイトリフティング部

第51回関東高校ウエイトリフティング県予選会が4/29スポーツ総合センターで開催されました。
 埼玉県高体連ウエイトリフティング専門部部長として開会式あいさつ、表彰等を行ってきました。
 本校からは、3名(塩浦、中野(3年)、守屋(2年))が出場し
 全員が関東大会(6/2千葉県立松戸国際高校)へ出場することになりました。
 今朝は、テニス部男女団体が県大会(5/12.13)進出の報告もありました。
 始業前には生活委員の放送(大型連休の間の2日、気を緩めずに登下校も含めしっかり生活しよう)が流れ、
 学校全体が引き締まりました。
・53㎏級 優勝 守屋雅弘(2年)

 ・85㎏級 2位 中野嵩也(3年)
 
・105㎏級 2位 塩浦真樹(3年)