校長日誌

2020年1月の記事一覧

[校長日誌]

令和元年度第3学期始業式を行いました。

講話では「自立」について話をしました。

これまでは校訓「高く正し」(※高い志を持って正しく生きるという意味です。)

のもと失敗を恐れずチャレンジしようとか、目標設定などについて話をしてきました。

そうした中、2学期の総括で川口高校の生徒は真面目で明るく性格もよいけれど、教えたり指示したことはよくやるが

それ以上のことはやらないというやや指示待ち傾向が強くなっているのではないか、もっと欲を出せばいいのにという話を聞き、これはいかんと思い、2学期の終業式とセットで話す内容を悩みながら考えていました。

[自立]をとりあげたのは、サッカーJリーグの*『FC東京の行動指針』の話に昨年感銘を受けていたということにもよります。

*「自立:自分でみて 考えて 行動する ・失敗を自分で取り戻して成功につなげることで・逆境に強く・メンタルタフになり・臨機応変が得意になる・想定外と言わなくなる つまり失敗はチャンスである」概ねこのような内容でした。

また、昨日見た全国高校ラグビー決勝 桐蔭学園(神奈川)vs御所実業(奈良)のまさに「自立」した選手同士による熱戦に感動したことで「自立」に講話のテーマを定めました。

生徒たちの今後の奮起を期待をし、一人一人の「自立」をサポートしていきたいと思います。