校長日誌

2020年3月の記事一覧

【校長日誌】

 新型コロナウイルス感染症の拡大防止への対応として、3月2日から臨時休業となってから3週間がたちました。ウイルスという目に見えないものとの戦いは国内はととより世界中で今も続いています。様々なことの先行きが不透明な状況の中ですが教職員一同4月から新学年としてスタートできるように準備をしっかりと進めています。

 3月11日には、第72回卒業証書授与式を教職員と卒業生のみの参加で時間を短縮して行いました。会場準備等は教職員一丸となって行いました。卒業生も3年間の思い出を振り返り、そして勇気をもって新しい世界に向かうという決意を持ったいい表情をしていました。退場時は教職員全員が花道を作り拍手を送りました。

 3月17日は2年生登校日、3月19日は1年生の登校日でした。久しぶりに生徒の元気な明るい声を聞きました。

 3月18日は入学許可候補者説明会を実施しました、入学許可候補者の皆さんは、緊張感を持って会に出席してくれました。

 いろいろなことがもう少しの辛抱だと思います。

    学校の桜、諏訪山桜も今日は7分咲きといったところで、今週末には満開となるでしょう。

 「高く正し」の精神で目標を持って1日1日を過ごして欲しいと思います。