日誌

2018年11月の記事一覧

保健だより11月号(保健室からのお知らせ)

 “立冬”を過ぎ、最近は暗くなるのが早くなってきました。
 朝晩の冷え込みも本格的になり、空気も乾燥してきて喉をいためたり咳をする人が増えてきます。
 今月は長距離走大会も控えているので、体調管理にはより一層気を付けましょう!

 
 <内容の紹介>
  表面:【21(水)の長距離走大会にむけて】
     ◎当日までの体調管理
       ・睡眠  ・必要に応じて受診を。
     ◎当日
       ・スタート前やゴール後の食事及び水分の摂り方について
         その他
     
     ※体調が悪い場合は無理せずに申し出よう(スタート前でも途中でも)

      “こむらがえり”の手当ての仕方

     「咳エチケット」を知っていますか?
      休み時間になったら換気しよう 

  裏面:生徒保健委員研修会参加報告
   「アンガーマネジメント~イラっとした時の対処の仕方~」
      アンガーマネジメントジャパン  佐藤恵子 先生のお話を聞いてきました。
     日ごろ、誰にでもあるイラっについて、どう対応するといいのか、ヒントをいくつも教えていただきました。
 
   予告! 本校の今年の学校保健委員会は、佐藤恵子先生を講師にお招きし、このお話を全校生徒にしていただきます。
   これからに必ず役に立つことと思います! 
     ※困り事、心配事は1人で抱え込まないで・・・
  
    →   11月の保健だより(PDFファイル)
 
 ●保健室のページ
  各種保健情報・注意喚起、校内配布文書等が閲覧できます。
 
   → 「保健室からのお知らせ」ページへのリンク
 

1年生対象「性の講演会」

 10/26(金)、1年生対象の“性の講演会”が行われました。講師には助産師の小村陽子さんをお迎えし、「あなたに伝えたい~幸せになるための情報の1つ~」というテーマで、「1.自分の生と性を大事に考えてほしい」、「2.生きていくための知識と情報」について話していただきました。
 はじめに自己紹介として専門家としての国際協力活動や、助産師という職業についてお話がありました。そして男子と女子の違いや性感染症、LGBTやいろんな相談機関など、みんなにとって大事なお話ばかりでした。
 生徒の感想からは、生徒が自分の事として講演を聞けた様子をうかがえました。
 “いい時期に赤ちゃんを迎えてほしい”・・・このメッセージをしっかり受け止め、自分も相手も尊重できる大人になっていってほしいと思います。
 
  性の講演会
 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *
 以下は、生徒の感想の一部です。 
 ・わかりやすいお話で、自分の将来に必要なことを聞けて良かった。
 ・しっかり考えて行動したいと思った。
 ・困った時は一人で抱え込まずに、電話やメールなどいろいろ相談できるところがあることがわかった。
 ・助産師という仕事に興味を持った。