新着
7月16日(火)に「進路ガイダンス」を実施しました。 夏休みに向けて、進路指導主事から「夏休み40日間の使い方」について説明がありました。 その他にも、学年進路担当から「進路関係書類提出の流れ」「共通テストについて」「面接ガイダンス」について説明がありました。 いよいよ、入試に向けた第一関門である夏休みです。何回も繰り返しますが、夏休みが進路実現の分かれ目になります。学年みんなで頑張っていきましょう。
埼玉県南部地区新人大会シード戦結果 (会場:荒川総合運動公園)新チーム好スタート!7月15日に埼玉県南部地区新人大会シード戦に出場しました。14日はシングルス、15日にダブルスの試合を行う予定でしたが、雨天により15日にシングルスの試合のみ行いました。(ダブルスは中止)本校から2名が出場しました。笹川(2年) 対上尾鷹の台 不戦勝、対埼玉栄 6-4、対浦和明の星女子 6-1槙(2年) 対与野 6-2、対川口北 1-62人とも初戦を突破し、特に笹川はブロック優勝の好成績を残しました。春先は怪我もあり、なかなか練習ができない日が続いていましたが、完全復活を遂げました。槙は思うようなボールが打てず終始苦戦をしていましたが、最後まで諦めず試合を行っていました。まだまだ大会が続くので、気持ちを切り替えて練習に集中してもらいたいです。3年生が引退してから約2ヶ月が経ち、新チームにとっては初の大会でした。特に1年生は会場の準備や片付け、審判、応援など試合に出場すること以外に学ぶことがたくさんありました。まだまだ課題もありますが、チームが更に結束し、大会に挑みたいと思います。
三送会を実施!7月はシード戦、国公立大会と大会が立て続けにあります。全体練習後に残って自主練をする選手が多く、モチベーションが高い状態です。そんな中、7月12日(金)に三送会を実施しました。↑2年生から3年生へプレゼント贈呈。3年生は凄く喜んでいました。↑3年生から1人ずつメッセージ。後輩たちにアドバイスも伝えていました。↑2年生からも1人ずつメッセージ。感謝の気持ちを伝えていました。↑(おそらく初めて)3学年が全員揃っての集合写真。  1・2年生は3年生の想いを引き継いで頑張ってほしいですね。
 7月14日、3連休の中日、不安定な梅雨空の中、川口高校野球部はUDトラックス上尾スタジアム(埼玉県上尾市)で第106回全国高校野球選手権埼玉大会の初戦を早稲田大学本庄高等学院と対戦し、私も応援に駆けつけました。吹奏楽部、サッカー部、写真部、有志生徒、野球部父母の会の皆様、川口高校卒業生や地域の皆様など、三塁側スタンドは紫色のメガホン一色になりました。
こんにちは! 川口高校吹奏楽部です♪   本日は明日に向けて、野球部の皆さんと共に野球応援の練習を行いました。 川高吹奏楽部の野球応援が今年も始まります 部員一同、全力で応援します!
 3年目となった、イオンモール川口の中の未来屋書店とのコラボ展示企画。 今年は、「川高生が選ぶ〇〇したくなる本」をテーマに 図書委員の中で「やりたい!」と11名が手を挙げ、参加しました。 各自一つの棚を担当します。       どの棚にしようかな。                           こうした方がいいかな?
7月11日(木)に一般選抜ガイダンスを実施しました。 一般選抜に向けて、進路指導担当から「この夏の過ごし方が進路実現のカギになる」という説明がありました。説明にもありましたが、 この夏休みは、① 1日10時間×40日=400時間勉強する        ② 共通テストに対応できる「教科書レベル」の知識定着を目指す        ③ 模試を活用して基礎固めを行い、苦手科目をつぶす。そして、志望校までの「距離を把握する」 という3点を徹底しましょう。 川口高校は頑張る皆さんを応援します。過去2回実施し、好評だった「8時間勉強マラソン」を夏休みにも2回実施します。ぜひ、積極的に参加をして、一般選抜を目指す仲間とともに一緒に頑張っていきましょう。
7月9日(火)に第2回小論文ガイダンスを実施しました。 川口高校では、入試で小論文が必要な生徒一人ひとりに対し、担当の先生方を割り振り、小論文添削指導を行っています。進路指導部の先生から、添削指導担当の先生方との打ち合わせについて、添削指導を受ける上で心がけて欲しいことについて説明がありました。 小論文は形にするまで最低でも1ヵ月はかかります。担当の先生方としっかりコミュニケーションをとり、早め早めの準備を心がけてください。
 7月9日、川口高校では特編授業期間です。今週に入り、梅雨であるのに熱中症警戒アラートが発表されるなど、異常な暑さになっています。  7月4日、川口高校の地元である諏訪山町会の町会長さんから、甲子園を目指して第106回全国高校野球選手権埼玉大会に出場する川口高校野球部へ激励の差し入れをいただきました。諏訪山町会の皆様に、御礼申し上げます。その際、野球部員が地域の清掃活動など貢献してくれていることについても評価いただきました。  川口高校野球部は昭和18(1943)年に発足し、昭和30年代から40年代にかけては強豪として甲子園出場を目指していました。最近では平成30(2018)年の第100回全国高等学校野球選手権記念南埼玉大会の決勝戦で、浦和学院高校に惜敗しました。私は、川口高校野球部は、埼玉県公立高校の中で甲子園出場を狙える高校の一つであると思っています。  川口高校野球部は7月14日(日)に、UDトラックス上尾スタジアム(上尾市民球場)で早大本庄高校と対戦します。応援、よろしくお願いいたします。
7月8日(月)に総合型・学校推薦型選抜ガイダンスを実施しました。進路指導主事より「推薦の原則」の確認、昨年度指定校推薦の現状、入試別合格者の学力について、2学期当初の目標について説明がありました。総合型や学校推薦型選抜は、ルールやスケジュールが複雑です。今日の説明や「進路の手引」を参考にして、勉強や面接・小論文の準備はもちろんのこと、手続きを正確に進めるようにしてください。
 24.06.22<7人制県予選>   川口高校vs草加高校            7 - 66 川口高校vs滑川総合高校            0 - 33 7人制の県予選がありました! 結果は残念ながら予選リーグ敗退となってしまいましたが、 どちらの試合も一生懸命全員が走り頑張って向き合っていました。 いつもとは違う形式での試合でしたが、 各々がやるべき事に必死に取り組んでいたと思います。 7人での7分という短い時間で、 広いコートでプレーすることはなかなかないと思うので、 今後にも繋がる経験を得ることができたと思います。 7人制が終わり、テスト期間に入ります。 テスト明けの練習では3年生最後の大会に向けて、 暑い中ではありますが全学年全員で練習に全力をだして頑張って欲 しいです!
 7月4日、川口高校では期末考査3日目です。各教室では、生徒一人ひとりが試験問題と格闘していました。今日は埼玉県では熱中症警戒アラートが発表されています。熱中症予防対策をとりながら、明日の考査に臨んでください。  昨日7月3日、20年ぶりに新紙幣が発行されました。新一万円札の肖像画となった渋沢栄一の言葉を紹介します。 「自分からこうしたいという気を奮い立たすことで、  ほとんどのことは実現することができる。」